2018/08/180 Shares

アドセンスレポートでデータ解析を

アドセンスレポートでデータ解析を

データの数値が悪いのであれば、

サイト内の広告の色彩を変化させたりなどの工夫をし、

その変化により数値の移り変わりを分析しましょう。

スポンサーリンク

アドセンスの管理ページ内にある「レポート」を見れば各情報をチェックすることができます。

アドセンスレポートを活用することで、
データの解析が容易にできるようになります。

・どんなサイトが
・どのページから
・どの程度の収入を得ているか

アドセンスの管理ページ内にある「レポート」を見れば
各情報をチェックすることができます。

さらなる情報としては

 ・クリック数
 ・クリック率
 ・CPM(掲載 1000 回あたりの料金)
 ・収入
 ・ユニット及びページの表示回数

などがあります。

1日から1ヶ月単位で期間別の解析もでき、
さらにエクセルでCSV形式でも見ることができます。

こうしたデータを詳細に見ることで、
自分が作ったサイトの情報を深く知ることで、
改善点や修正点を見つけることもできます。

データの数値が悪いのであれば、
サイト内の広告の色彩を変化させたりなどの工夫をし、
その変化により数値の移り変わりを分析しましょう。

先人のアドセンスで稼ぐデータは、ここにあります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で