2018/05/080 Shares

Surface Pro 3 レビュー ノートとタブレットとの融合、これ1台で両立!

Surface Pro 3 レビュー ノートとタブレットとの融合、これ1台で両立!

Surface Pro 3 レビュー ノートとタブレットとの融合、これ1台で両立!

Surface Pro 3 ついに出ましたね!

ノートとタブレットをこれ1台で両立させるというコンセプトは

私にとって待ちに待ったものです。

現時点での仕様を見る限り、遜色なしです。

オフィスOFFICEが必要で、場所に制約を受けたくない人にも満足です。

たぶんわたし、これ買うでしょうww

スポンサーリンク

タブレットとノートとの融合

マイクロソフトから Surface Pro 3 製品発売発表出ましたね。

今も昔も、究極的に自分の使い勝手に合う、
タブレットもしくはノートパソコン(ウルトラブックパソコン)を求めていました。

多くのユーザが現在出回っている商品のタブレットやノートパソコンを所有していると思います。

私もそのうちのひとりで、タブレットとノートを一つにまとめたグッズはまだ出てこないかなと
今も物欲番長のごとく理想を追い求めています。

ここ10年くらい、手軽に持ち運べ、ネットが見れて、編集もでき、薄くて軽い、グッズを探し求め、
ある時は買って、ある時は売り、を繰り返しています。

古くは、シャープのザウルス、このころPDA端末とか言ってましたね。

もう無くなるソニーのVAIOシリーズも超軽量薄型の魅了的な商品ありました。

ウオークマンやiPod nano は発売直後に購入。

結構ミーハーなんです。

東芝のREGZA7インチを購入しましたが、
残念ながら使い勝手悪く、すぐに売却しました。
(アンドロイド、もっとどうかしてほしい)

iPod Touch 4インチが出て即購入、ほぼ私の満足感を充填してくれていますが、
最近老眼でもっと大きなサイズがほしいなと思ってました。

ここ数年はタブレットの時代ですね。
Kindle
Nexus
iPad mini
iPad Air
と次々に魅力的な商品が出ています。

しかしどれも私にとってサイズや機能などが一長一短なのです。

そこに、タブレットとノートの融合を狙ったサーフェスプロ3が登場!

スポンサーリンク

iPad Air でほぼ決まっていたが

m010420

今回、海外出張が6月にあり、持っていくのに、
手軽なタブレットがほしいと思っていて、
もうほぼ、iPad Air を購入という間際まで来ていましたが、
Surface Pro 3 の発売発表でグラッと決断が鈍りましたww

おもな特徴です。
12インチワイド(アスペクト比3:2)
9.1mm マックブックプロの半分の厚さ
重さ800グラム
Windows 8.1 Pro
デジタイザスタイラスによるペン入力
Core i3  64GB 4GB モデル 799ドルくらい
Core i5 128GB 4GB モデル 999ドルくらい

 

スポンサーリンク

やっぱり、WINDOWS系のソフトを使いたい。

大きなポイント・決め手は、OFFICE が使えるというのが非常に大きいです。

WORD  EXCEL  PowerPoint
これらは仕事でもプライベートでも必須ですね。

アップル製品も愛用してますが、WINDOWS系のソフトを使いたいと思いますよね。

さて、アメリカとカナダでは6月20日から、
日本は8月末から発売ということで、ここは我慢のしどころです。

いっそ、iPad Air いや iPad mini も買っちゃおうかと、
小遣いに制限があるのに思うこのごろです。

iPad Air
9.7インチRetina
240mm x 170mm x 7.5mm
469g(Wi-Fiモデル)
5メガピクセルカメラ
1080HDビデオ
A7チップ

iPad mini
7.9インチRetina
200mm x 135mm x 7.5mm
331g
5メガピクセルカメラ
1080HDビデオ
A7チップ

スポンサーリンク

Surface Pro 3 買ったら報告します。

ノートとタブレットをこれ1台で両立させるというコンセプトは
私にとって待ちに待ったものです。

現時点での仕様を見る限り、そん色なしのOK牧場です。

たぶん買うでしょう。

その時は報告します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で