ハウスダスト対策で掃除機を購入予定、どれが良いか検討!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

  

スポンサードリンク

  

掃除機 ハウスダスト

今年に入って、咳がでたり、喉が痛くなることがこれまでより多くなったと感じました。 年のせいかとは思いながらも、なんとなく部屋を見渡すと、目には見えませんが、ひょっとしてハウスダストが原因?? 調べると、「ハウスダストは、ホコリの中でも特に1mm以下の肉眼では見えにくいもののことを意味しています。」とありました。 上のダスキンのサイトを閲覧しましたが、一読して、ハウスダストの脅威と恐怖を感じました。

 

まず、ハウスダストについて

ハウスダストについて、ダスキンのHPから、宣伝は入ってますが、分かりやすく参考になりました。

 

これまで部屋の掃除は、コロコロ、ウェットティシュ、雑巾で、割と頻繁に行ってます。

 

しかし、掃除できない場所、ベッドの下や、部屋や床の片隅や、狭い箇所に埋もれた積年の埃が、溜まりに貯まって部屋中に舞い上がり、拡散してきたのかと、それが咳や喉の痛みの原因ではないかと思うようになりました。

 

いろいろと思案した挙句、「部屋の掃除に、掃除機と空気清浄機が必要だな」という結論に至りました。

 

まずは、自部屋なので、とりあえずハンディーな掃除機を購入しようと考え、「ハウスダクト ハンディクリーナー」でGoogle検索をかけました。

 

シックハウス症候群

シックハウス症候群

 

まとめると、ハウスダスト用の掃除機に必要な条件とメリット・デメリット

・「吸引力」と「きれいな排気」

・「紙パック式」と「サイクロン式」

・「紙パック式」は紙パック交換の費用がかかる

・「サイクロン式」はフィリター掃除のメンテナンスがかかる

 

充電式コードレスハンディ掃除機としては、具体的に何を買えばいいのか

・「レイコップ」はダニ除去に効果有り無しが入り乱れ、本当の評価が不明、さらに布団掃除に特化され、床や部屋隅など一般的な部屋掃除には不適

・「ダイソン」は長い充電時間(3時間)のわりに運転時間が短い(20分)(概略値です)

・「ダイソン」は充電回数300回では週2使用で3年で充電池交換(概略値です)

※数値は、いろいろな型式を見たカタログ平均値のイメージと思ってください。

カタログ値なので、使用時間が増せば増すほど、どんどん悪い方向へ行きます。

・「ダイソン」はイメージ的に高い

 

うーん、調べれば調べるほど、迷ってしまいます。

 

少し古いサイトですが、「初心者の掃除機選び.com」が非常に参考になりました。

掃除機という切り口で「よくぞまとめてくださったなあ」という秀逸なサイトです。

感謝!!

「初心者の掃除機選び.com」

Forbidden と表示されますがちゃんと表示してくれます。

 

現時点の私の結論

・自部屋の掃除のみなので、無理にコードレスにする必要はなく、コード式が安価でよい

・紙パック式、吸込仕事率はざっくり200-500Wくらい、軽量小型(本体2kgくらい)、旧式でもいいので安価なものでよい

・週に一度は掃除機がけをする(布団シーツ等もやる)

・布団掃除のとき用に布団用ローラ(吸口)も購入する(例:アイワ ふとん専用ダニクリーン)

・目に付いた汚れ、ゴミ、埃は、即座にコロコロやティシュで除去する

・ハウスダストに負けない体質にする ⇒別途研究の必要有り

 

いろいろと時間と手間をかけましたが、一万円くらいですみそうです。

1番大切なことは、最後の「ハウスダストに負けない体質にする」!

これに尽きるかな。

 

掃除機

掃除機

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

  

スポンサードリンク

  

自由な人生を手にいれる教科書

濱田大輔さん(だいぽん)の「自由な人生を手に入れる教科書」 Amazonランキングで「1位」を獲得しました。 今なら期間限定、無料で入手できます。
さらに「12,800円」相当の「追加プレゼント」と「追加の電子書籍」までいただけます。
あなたの人生に大いなる気付きと刺激を与えてくれる独立のための自己啓発本といってもいい「自由な人生を手に入れる教科書」Amazonで1位の電子書籍(アフィリエイトで自動収益)を期間限定で無料配布中(追加プレゼント付き)この機会を逃さないようにお願いします。


自由な人生を手にいれる教科書

SNSでもご購読できます。

コメントを残す