2018/05/051 Shares

満期後も火災保険は継続? 火災保険は、火災のみならず、風災・水害・雪害・ひょうなどでも保険金がおります!

火災保険

「住宅金融支援機構 特約火災保険」契約終了の通知

住宅ローンをかけた際に、契約した「住宅金融支援機構 特約火災保険」の契約が終了との通知が来ました。

どうやら、うん十年前、住宅ローン返済予定にあわせ、セットで火災保険にも加入したのですが、すっかり忘れてました。(前金で支払いでした)

[重要] 特筆すべきは、火災保険は、火災のみならず、風災・水害・雪害・ひょうなどでも保険金がおります!
火事だけでなくでも火災保険金はもらえるのです!

スポンサーリンク

必死の住宅ローン繰上げ返済の理由

冒頭で、「すっかり忘れてた」と申しましたが、どうしてかというと、繰上げ返済を必死に実行し、予定よりも早くローンを終えさせたためです。

長年の国の低金利政策によって、いくら住宅ローンの金利が低いとはいえ、多額の住宅ローンではそれなりに利子がかかり、家計に負担です。

預金を預けてもゼロ、時間外利用の手数料、ポイントも雀の涙、何にもメリットがない某地方銀行に対して、義理も恩義も何もなく、返済を全力で早めました。

その間、返済に全力をかけており、資産と呼ぶ預金等はほぼゼロ状態だったので、何かあった場合の不安はもちろんありましたが、ローン完済の爽快感はなかなか良かったです。

状況やご事情にもよりますが、みなさんもできるなら早めのローン返済をオススメします。

火災・風水害による被害に対して補償なしの恐怖

火災保険

火事は怖い!

さて、話はそれましたが、

「現在加入の特約火災保険は満期日以降は継続できなくなり、
 それ以降に生じた火災・風災・水害等による被害に対して
 補償が受けられなくなるため、新たな火災保険への加入が
 必要となる」

という恐ろしい内容です。

そこで、

「指定の保険会社の契約を希望する」

か、

「希望しない(自分の判断で新たな保険会社をみつける」

かの判断を連絡するというものです。

しかも、上記の希望有無にかかわらず、回答締切日までに必ず回答せよとのこと。

火災保険は継続の判断

火災保険

万が一の火災保険

風災・水害等はニュース等でご承知のとおり、日本は自然災害の多い国です。

火災保険 – Wikipedia に拠りますと、

火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、
建物や建物内に収容された物品
(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の
火災や風水害による損害を補填する保険である。

すなわち、

火災保険というと、火事の時だけしか保険金がおりないと思いがちですが、火災のみならず、風災・水害・雪害・ひょうなどもカバーします。

そういうことで、火災保険を継続する方向で検討をします。

どの保険会社を選定したか、次にレポートしますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で