2018/05/052 Shares

ドコモ docomo から au へ乗り換えのため、MNP予約番号を取得しました。(iPhone 8 plus機種変更)

iPhone 8 plus

iPhone 8 plus へ機種変更

iPhone 8 plusへの機種変更と相まって、着々と、ドコモdocomoからauへの乗り換えということで進めています。

今回は、MNP予約番号の取得を完了しました。時間にすれば、5分?10分? ずいぶん長く感じられました。

ドコモに未練あり?まだ決心がぐらついてる?電話のやり取りでは、やはり保守的で優柔不断なところがでたなあと思った次第です。

スポンサーリンク

ドコモ docomo から au さんへの乗り換えを決心

iPhone 8 plus

iPhone 8 plus へ機種変更

20年近く利用させていただいたドコモさんには未練がないといえばそうではありませんが、長期に渡って使用してあまりメリットを感じたことがありませんでした。

少し前は回線の繋がりやすさとか理由にありましたが、現在では特段 ドコモ docomo を使う理由がないのです。

もちろん、「ありがとう10年割」「ずっとdocomo割」その他いろいろ(今はもう無くなってるものもあります)有利な点はは知ってます。

だからといって、あまり優遇を手厚く感じたこともなく、だからどうなんだという薄い印象です。(これは人それぞれですので、あくまで私の印象ということで!)

今回、新型アイフォンへ「機種変更」する際の、インターネットでのリサーチ、港区の[ドコモショップ[並びに[auショップ[を10店以上渡り歩いて感じた印象、それらを総合的に評価して au さんへの乗り換えを決心しました。

ドコモ docomo から au へ、いわゆる他社への移動は「乗り換え」「乗りかえ」という言葉を使います。

なんせ20年近く一社を愚直に使い続けていたもんで「乗り換え」「乗りかえ」という言葉になじみがありません。

最終的に 有楽町auショップさんに決めたのですが、そこで言われたのが、「MNP予約番号」を取得してくださいとのことです。

iPhone 8 plus

iPhone 8 plus へ機種変更

スポンサーリンク

「MNP予約番号」取得の実際の手順

iPhone 8 plus

iPhone 8 plus へ機種変更

以下はMNP予約番号を取得の経緯です。

ケータイから、「151」にかける。

ドコモの「音声ガイダンスが出てくる。

  • 7:値段や価格について
  • 1:紛失のときは
  • 2:アイフォン関係
  • 3:故障関係
  • 4:ナンバーポータビリティー
  • 5:(忘れました)

「4」を押します。

次に、音声ガイダンスが出ます。

ここで「ナンバーポータビリティー」の番号「2」を言われます。

「2」を押します。

次に、音声ガイダンスが「ネットワーク暗証番号」を押してくださいと言います。

「xxxx」を押します。

この「ネットワーク暗証番号」のメモがあるか、覚えていればいいのですが、実際のショップに行って慌(あわ)てふためくよりも事前に調べて、控えていたほうがいいです。

ここから初めてドコモのスタッフさんにつながります。

契約者であることを確認します。

本人であることを確認します。

次にアンケートみたいなことを聞かれます。

なぜ乗り換えをするのか、どこに切り替えるのか、その理由は、など聞かれます。

つぎに、手続きの費用、残りの支払いの説明等を言われます。

ここらへんは毅然とした態度を示してしっかり先に進めないといけません。

少しでも未練があったり、やはり継続のほうがいいのかななど迷うと先に進めなくなります。

そんなやり取りがあって、やっと「MNP予約番号」を入手できます。

「MNP予約番号」は15日間の有効期限です。

「MNP予約番号」は10桁です。

時間にすれば、5分?10分? ずいぶん長く感じられました。

ドコモに未練あり?まだ決心がぐらついてる?電話のやり取りでは、やはり保守的で優柔不断なところがでたなあと思った次第です。

ご参考になれば幸いです。(但しあくまで個人的な意見感想備忘録です。)

スポンサーリンク

iPhone / au 関連、あわせて読んでみてください

iPhone 8 plus

iPhone 8 plus へ機種変更




 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で