2018/08/181 Shares

インフルエンザ2017/2018 今年は予防接種を受けるか受けまいかで迷う

インフルエンザ予防接種

インフルエンザ予防接種

40年間??インフルエンザの予防接種は受けておりません。

何をいまさら受けるんだ!ですが、今や60歳に近づいており健康おたくに状態。

理由は60歳定年再雇用の際このまま働き続けて可能かという健康状態を会社側でチェックするからです。

今年に入って高血圧・コレステロールなど状態が悪いものは病院へ行って治療し続けてます。

そういう中、会社からインフル予防接種の案内。受けるか?受けまいか?

リサーチしましたが結局インフルエンザ予防接種の真実は分からずでした。

スポンサーリンク

会社からインフルエンザ予防接種の募集

インフルエンザ予防接種

インフルエンザ予防接種

毎年このころになると、会社からインフルエンザ予防接種の募集がかかります。

今年も9月もはじめ、インフルエンザの予防対策として、事前WEB予約によるインフルエンザ予防接種希望者の募集が来ました。

通常年は10月に予防接種ですが、今年は11月に行うと。

ところが、9月に募集の連絡が来たと思ったら、次は「インフルエンザワクチン供給遅延による一部実施日延期」の連絡が。

理由として、今シーズンのワクチン成分4価の内、一部ウィルス株(A 型香港/4801/2014(H3N2))を選び直した影響で、全国でワクチン供給が遅れることが判明したとのこと。

■既にワクチン接種申込完了者に対しては、別日程にて集団予防接種を実施。
 (当初より2-3週間の遅れのようです。)

■新規のインフルエンザ予防接種予約につきましては一旦停止。

これで2018年初頭のパンデミックに間に合うのでしょうか?

スポンサーリンク

毎年、インフル接種、受けるか受けまいか悩む

インフルエンザ予防接種

インフルエンザ予防接種

今まで気にも留めなかったインフルエンザ予防ですが、年をとったせいもあり、受けるか受けまいか悩んでおります。

何十年か忘れるくらいに受けておりませんでした。

「マスクなぞは少々の風邪でもしない派で、何もなかったので大丈夫だよ」

「いやいや、お医者さんが言ったように、それは単に運が良かっただけ」

と迷うこのごろです。

お医者さんはじめ、周りのものに聞いたところ、みなさん「そりゃ予防接種受けたほうがいいよ」とのご意見。

餅は餅屋に聞け!とばかりに、高血圧治療で通っているかかりつけのホームドクター(私が勝手に命名しました先生)に、本当に受けてよいかと打ち明けました。

私  
「いろいろ調べたのですがネットではいろいろな情報が入り乱れて、迷っています。」

先生
「そりゃ受けなさい」(の一言)

聞いた私がバカでした。

かかりつけドクターだもの、そりゃ、「受けろ」というわな。

私的には、玉石混交のネット情報の真偽を聞きたかったのですが、こちらで知的武装ができておらず、それ以上の突っ込みはやめました。

スポンサーリンク

インフルエンザ予防の真実

インフルエンザ予防接種

インフルエンザ予防接種

今回記事のポイントは「インフルエンザ予防について、ネットではいろいろな情報が入り乱れて、何が真実」なのですが。

結論を先に言って、身も蓋もない(みもふたもない)のですが、「分かりません」(ごめんなさい)

  • インフルエンザ予防はすべきだ
  • インフルエンザ予防はしても効かない
  • インフルエンザ予防はかえって害である

正直どれを信じてよいか分かりません。

Google神様にお尋ねしても、真逆の意見が交錯している状態です。

「まあ今年も大丈夫だろう!」
「もう何十年もワクチンを打ってないのに思い病気になったことがないので、今年もパスしよう!」

今年も受けない!という結論を下したのでした。

それにしても今年2017年10月はなんて寒いんだろう!?

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で