2018/05/020 Shares

ハワイ州オアフ島(アメリカ)で「歩きスマホ」は罰金!

ハワイ州オアフ島(アメリカ)で「歩きスマホ」は罰金

ハワイ州オアフ島(アメリカ)で「歩きスマホ」は罰金

2017年11月5日の日曜日は、米国トランプ大統領の日本への到着と、私の福岡空港から羽田空港への到着時間が重なって、機内待機を余儀なくされ到着時間が多少遅れました。

トランプ大統領一行は無事日本を離れ、今年もはや11月中旬を過ぎようとしてます。

12月、年末年始と、海外へ出張、旅行される方々へ、米国ハワイ州オアフ島の「歩きスマホ規制」に関する情報につき以下ご参考にしてください。

スポンサーリンク

■在ホノルル日本国総領事館から旅行者への注意事項

ハワイ州オアフ島(アメリカ)で「歩きスマホ」は罰金

ハワイ州オアフ島(アメリカ)で「歩きスマホ」は罰金

2017年10月25日からオアフ島内では、道路横断中の「歩きスマホ」が禁止され、違反者には罰金が科せられますので留意ください。

○ 規制される行為は、歩行者が道路を横断中に、電子機器類(携帯電話、スマートフォン、ノートパソコン、タブレット端末、携帯電子ゲーム機、ポケットベル類(Pager)、デジカメほか)の画面を見る行為。

○ 道路横断中のみが規制対象であり、歩道の通行中は規制対象外。

○ 道路横断中であっても単に音声通話しているだけであれば、規制対象外。

○ 罰金額は初回違反が15?35ドル、1年以内に2回目の違反を犯した場合は35?75ドル、初回から1年以内に3回目の違反を犯した場合は75?99ドル

上記のことから、道路を横断するときの「歩きスマホ」限定ですが、普通の場所でも「歩きスマホ」自体が危険な行為となりますので、楽しく旅行するためにも、周囲に気をつけて、スマホを利用しましょう。

スポンサーリンク

■世界でも「歩きスマホ規制」の動きになるのは確実でしょう

ハワイ州オアフ島(アメリカ)で「歩きスマホ」は罰金

世界でも同調した「歩きスマホ規制」の動きになるのは確実

日本でも、前を歩いている人がスマホを見てるとゆっくり歩くので通行の邪魔になりますね。

突然立ち止ったりするとぶつかりそうになります。

スマホは便利なので、位置情報や電話連絡等で利用する機会が多いです。

そのときは、人の通行の邪魔にならない場所で、スマホを利用するように心がけましょう。

歩きスマホ」にはご配慮とご注意を!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で