スティーブ・ジョブズ氏への冥福を祈ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

  

スポンサードリンク

  

スティーブ・ジョブズ
私たちは偉大な人物を失った。
スタンフォード大学で語ったスピーチの最後「Stay hungrystay foolish
意味にはいろいろな解釈がありますが、各自が自分の意味を取ればいいと思います。
下のビデオで意味を確認しましょう。

 

 

スティーブ・ジョブズが逝った

20年前、
私はアメリカで仕事をしていた。

私が働いていた事務所には、
すでにアップルコンピュータが設置されていた。

私の事務所はニューヨークの北にあり、
マンハッタンから車で20分ほどの閑静な住宅街にあった。

そこは、野生の鹿が訪れてくるような、
日本では考えられない、
しかし、アメリカではありふれた場所であった。

そこの事務所の部屋の片隅にひっそりと、
マッキントッシュが3台ほど陳列してあった。

そのころはまだタイプライターが全盛だったころ、
私は若かったのか、
好奇心だったのか、
扱い慣れないコンピュータを使って、
レポートを作成するため、
まだ使ったこともないパソコンをいじった。

マウスとクリックと直感で、
マニュアルもいらずで、
ほどなくレポートが完成した。

数日かかって30ページ以上くらいだったか。

もちろんオール英語の世界である。

この機械に言葉は関係ない。
この機械はすごい!
絶対ほしい!

そのころは、スティーブ・ジョブズは意識しなかった。
会社を追われたとか、そんなニュースは伝え聞いていた。

しかし、時代は、
ウィンドウズに飲み込まれていった。

やがて、時代が彼に追いついてきたかのようだ。

アップルの大復活。

iMac
iPod
iPhone
iPad

そこらへんから、もう完全にスティーブ・ジョブズを意識しだした。
しかし、もう彼はいない。

私たちは偉大な人物を失った。

追悼。

 

よろしければ、合わせて読んでみてください




スティーブ・ジョブズ

スティーブ・ジョブズ Stay hungry, Stay foolish.

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

  

スポンサードリンク

  

これからのワークスタイル・ライフスタイルを提案


ワークスタイルランキング
僕の【生涯現役ブログ】はこれからのワークスタイルを提案してます。クリックで応援してください!


【ワークスタイル】現在ランキングは!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す