2018/04/172 Shares

YouTube収益化無効の最後通告が来た。YouTubeパートナープログラム(YPP)のメール全容

?

YouTube収益化無効の最後通告が来た。YouTubeパートナープログラム(YPP)のメール全容

YouTube収益化無効の最後通告が来た。YouTubeパートナープログラム(YPP)のメール全容

YouTube パートナー プログラム、要は、「YouTube?アドセンスはもう利用できません」という、メールが来ました。

オリジナル・コンテンツ・クリエーターを育成し、健全な環境を提供するという方針への切り替えの一環です。

これにより、スパム行為、なりすまし、他人のコンテンツの再アップロードという低品質の動画が淘汰されます。

すなわち、YouTube を利用する視聴者に向けた改善といえましょう。

これはまた、Google検索も含めた、Google全体に言えることですね。

スポンサーリンク

■前回の記事:「YouTubeアドセンス」再開断念!

前回の記事でもお伝えしました通り、

■「YouTubeアドセンス」は再開断念!「YouTube パートナー プログラムのアップデートに関する重要なお知らせ」というメールが来た件

<YouTubeの収益化審査の基準>
・チャンネル登録者1000人以上
・チャンネルの総再生時間が4000時間以上

こちらには遠く及ぼないので、「YouTubeアドセンス」は再開断念しました。

そうしましたら、
YouTube パートナー プログラム(YPP)へはもう使えませんよ、
という最後通告が、YouTube様から来ました。

「YouTube パートナー プログラムのアップデートに関する重要なお知らせがあります」

スポンサーリンク

■YOUTUBE様からのメール全文

こちらがそのメールのキャプチャーです。

 YouTube パートナー プログラムのアップデートに関する重要なお知らせ

YouTube パートナー プログラムのアップデートに関する重要なお知らせ

本文はこちらです。YouTube様メールの引用です。
文字色、下線は見やすくするために私が付けました。

いつも YouTube をご利用いただきありがとうございます。 Terry Miyama

YouTube では先般、YouTube パートナー プログラム(YPP)への変更を発表しました。この変更は YouTube で急増しているスパム行為、なりすまし、他人のコンテンツの再アップロードなどの不正行為への対策として導入されたものであり、オリジナルのコンテンツを制作しているクリエイターの皆様がチャンネルを成長させ、目標を達成できるよう、健全な環境を整えることを目標としています。

お客様のチャンネル Terry Miyama は、「過去 12 か月間の総再生時間が 4,000 時間以上であり、かつ、チャンネル登録者が 1,000 人以上いる」という新しい基準を満たしておられないため、本日をもって YouTube パートナー プログラムに関連する収益化ツールをご利用いただけなくなります

スポンサーリンク

■まとめ

YouTube収益化無効の最後通告が来た。YouTubeパートナープログラム(YPP)のメール全容

YouTube収益化無効の最後通告が来た。YouTubeパートナープログラム(YPP)のメール全容

オリジナルコンテンツをYouTube動画で制作する金も暇もありませんので仕方なし。

稼ぎのプラットホームを第三者に依存しているのも、こちらの弱いところ。

いさぎよく受けます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で