2018/04/221 Shares

楽天銀行【定期預金満期】実際に利息が計算通りついたかの実証レポート

楽天銀行【定期預金満期】実際に利息が計算通りついたかの実証レポート

楽天銀行【定期預金満期】実際に利息が計算通りついたかの実証レポート

トライしてみた楽天銀行定期預金満期を迎え、定期預金の元本、利息は、共に普通預金口座へ入金されました。

前回に引き続き、1か月で満期日まで預入れし、実際に利息が計算通りついたかの実証レポートです。

前回記事で利息計算していたのですが、2月にまたがっていたので、日数が少し違ってました。修正して再掲(さいけい)します。

また、最後に「金利」「利息」「利子」について、私も含めてですが、ごちゃまぜで使われているのを散見しますので、ここで違いについて解説します。

スポンサーリンク

■しっかり定期預金の利息は計算通りで普通預金口座に入金されてました

これまでの楽天銀行【定期預金】の一連の流れです。

申込が2月26日、普通預金口座から定期預金の預入れを行いましたという、確認メール。

申込が2月26日、普通預金口座から定期預金の預入れを行いましたという、確認メール

申込が2月26日、普通預金口座から定期預金の預入れを行いましたという、確認メール

満期日が近づいてきました。

定期預金がまもなく満期日を迎えますよ、満期後のお金はどう使いますか、こちらにいろいろな商品がありますよという、勧誘メール。

定期預金がまもなく満期日を迎えますよ、満期後のお金はどう使いますか、こちらにいろいろな商品がありますよという、勧誘メール

定期預金がまもなく満期日を迎えますよ、満期後のお金はどう使いますか、こちらにいろいろな商品がありますよという、勧誘メール

2月26日の預け入れから満期日の3月26日が来ました。

預入れの定期預金がまもなく満期日を迎えますよというメール。当該定期預金の満期取扱は、自動解約の設定としてます。

預入れの定期預金がまもなく満期日を迎えますよというメール

預入れの定期預金がまもなく満期日を迎えますよというメール

さて、自動解約にしてましたので、満期日にて定期預金から普通預金口座へ、

1,000,128円 が振り込まれていました。

100万円の預け入れ、1か月の定期預金、0.21%金利(税引き前)で、利息は128円。

たかが128円、されど128円。。。

さて、ネット銀行なので当たり前ですが、すべてネットで完結してます。

便利な反面、悪意のある人に利用されるのは本当に怖いですね。

■利息の計算を日数割で修正

前回記事では、
元金100万円x税引後0.167%/100x30日/365日=利息137円
という利息計算でした。

・2月から3月にかけてなので1か月は28日

・所得税と復興特別所得税と住民税利子割が、20.315%
  (国税15.315%、地方税5%)

で再計算しますと、

100万円x金利0.21x(1-0.20315)x28日/365日=128.3693円
100万円x金利0.21x 0.79685  x28日/365日=128.3693円

はい、計算通りでした。

※利息計算は、日数割、小数点切り下げが、通例です。

■「金利」「利息」「利子」の違い

この記事では、銀行からいただく「利息」という用語を使っていますが、「金利」「利息」「利子」が混同されて使われている文章を散見します。

借りた側、貸した側からみた使い方でも、どちら側に立つかで「利息」「利子」が逆に使われる場合もあります。

これらの用語はそれぞれ慣用的な使われ方がありますので、分かりやすさを優先させて整理します。

「金利」:割合、利率を表わし、多くで「%」が用いられる

「利息」:銀行等へ貸すことで、銀行等から受け取る対価

「利子」:銀行等から借りることで、銀行等へ支払う対価

適用例:

「楽天銀行から金利0.21%で定期預金を組んで、128円の利息をいただいた。」

「楽天銀行から金利1.20%で住宅ローンを組んで、毎月の利子を返済している。」

ということになります。

■合わせて読みたい記事

100万円を預けて1か月定期預金0.21%金利(税引き前)で利息は128円は、やはり少ない。

殖やすには別の方法を取るべきですね。

前回記事もどうぞご参考で!