2018/08/050 Shares

ベビーメタル映画鑑賞で思った、ライブに行けないときはライブビューイングがオススメな理由

「 BABYMETAL LEGEND - S - 洗礼の儀 - "FOX DAY" JAPAN PREMIERE 」ライブビューイング

「 BABYMETAL LEGEND – S – 洗礼の儀 – “FOX DAY” JAPAN PREMIERE 」ライブビューイング

「ベビーメタル」(BABYMETAL) のライブビューイングを鑑賞してきました。

ベビーメタルは、ライブやコンサートはチケットが取れなくて諦めるしかなく、もう映画で我慢です。
今回鑑賞したベビメタ/ライブビューイングは素晴らしく最高の内容でした。
それにしても、ユイメタル(YUIMETAL)が体調不良で欠場するもスーメタルモアメタル神バンドも含めて頑張ったこと、ファンもそれに答えて盛り上げてくれたことも特筆したいです。

今回は「ベビーメタル」ライブビューイングの感想も含め、ライブやコンサートには行けないときはライブビューイングがオススメな理由について語ります。

スポンサーリンク

「 BABYMETAL LEGEND – S – 洗礼の儀 – “FOX DAY” JAPAN PREMIERE 」ライブビューイングとは

ベビーメタル映画鑑賞で思った、ライブに行けないときはライブビューイングがオススメな理由

ベビーメタル映画鑑賞で思った、ライブに行けないときはライブビューイングがオススメな理由

世界的有名アイドルグループ「ベビーメタル」(BABYMETAL) の「 BABYMETAL LEGEND – S – 洗礼の儀 – “FOX DAY” JAPAN PREMIERE 」ライブビューイングを鑑賞してきました。
「LEGEND – S – 洗礼の儀」は、2017年12月2日(土)、3日(日)にSU-METALの生誕の地である広島での初の凱旋公演で、広島グリーンアリーナ公演の模様をライブビューイングしたものです。
アイドルを超えた存在になったベビメタ、日本では「THE ONE会員」でさえもチケットが取れません。
日本ではライブチケットが極めて入手困難、かつ、ワールドツアーを観に海外へ行く時間も金もなく、もう映画で我慢です(笑)

スポンサーリンク

「LEGEND – S – 洗礼の儀」ライブビューイング会場の模様

ベビーメタル映画鑑賞で思った、ライブに行けないときはライブビューイングがオススメな理由

ベビーメタル映画ライブビューイング会場:MOVIX柏の葉

ベビーメタル映画ライブビューイング会場は、MOVIX柏の葉。
当日は日曜夜19:00にもかかわらず満員、空席ナシ。
いつも老若男女問わず幅広いお客層で、ベビメタの人気の幅を感じます。
私もオヤジなのですが、当日もベビメタ衣装を着たヘビメタなおっさん連中が目立ちました。
約1時間50分。
価格は3600円。
映画の通常の倍の価格にもかかわらず満員。
グッズは即完売で購入できませんでした、残念。

ベビーメタル映画鑑賞で思った、ライブに行けないときはライブビューイングがオススメな理由

グッズは即完売:ベビーメタル映画鑑賞で思ったライブに行けないときはライブビューイングがオススメな理由

映画館なので、モシュシュもなく静かに座って聴くだけ、最後に拍手で終わりです。
それでも内容はとてつもなく感動モノでした。

スポンサーリンク

ベビーメタル/ライブビューイングを鑑賞して感動したこと

ベビーメタル映画鑑賞で思った、ライブに行けないときはライブビューイングがオススメな理由

ベビーメタル映画鑑賞で思った、ライブに行けないときはライブビューイングがオススメな理由

MOAMETAL(菊池最愛)のひとりダンスに涙

まず、ユイメタル(YUIMETAL)こと水野由結ちゃんが体調不良で、モアメタル1人で頑張ったことです。もちろんスーメタルは歌で。
ベビメタメンバーは、SU-METAL(中元すず香)、YUIMETAL(水野由結)、MOAMETAL(菊池最愛)の3名です。
3人あってのパフォーマンスなのでモアひとりだとバランスが悪いのですが、それは最初だけ。
進行が進むにつれて、モアメタルのキレキレのひとりダンスに魅了され、すぐに違和感はなくなりました。
モアメタル1人で頑張っている姿は涙ものでした(涙)

身長の差があってひと安心

成長期の少女たちなので身長が伸びて、ユイモアたちがスーを越えると、これもバランス悪いなあと思っている人も多いのでは。
2017年12月2日時点ではまだスーの身長は高いようで、一安心です。
ユイはいなかったのですが、スー、ユイ、モアの背の順だと思います。
さくら学院から、2010年「イジメ、ダメ、ゼッタイ」でプロデビューして、はや2018年。
BABYMETAL解散はいつなのかも気になるところですよね。
解散しないでくれー!!

SU-METAL(中元すず香)12月20日、20歳の誕生日

名曲である「ヘドバンギャー!!」の歌詞のなかの「15の夜」を「20の夜」 と換えてました。

伝説の黒髪を 華麗に乱し
狂い咲くこの華は はかなく消える
もう二度と戻らない わずかな時を
この胸に刻むんだ 「15の夜⇒20の夜」を
ひらり 宙に舞う
ヘドバンギャー!!

なかなか新曲でないのも、もう違和感なし

当日のセットリスト
最初の新曲が??だったけど満足のいく選曲。

01. 新曲
02. イジメ、ダメ、ゼッタイ
03. ギミチョコ !!
04. ド・キ・ド・キ☆モーニング
05. 紅月-アカツキ-
06. GJ!
07. シンコペーション
08. META!メタ太郎
09. NO RAIN, NO RAINBOW
10. 4の歌
11. メギツネ
12. KARATE
13. Road of Resistance
14. ヘドバンギャー!!
15. BABYMETAL DEATH
16. THE ONE

いつもながら、なかなか新曲でないのも、もう違和感なくなりました。

あんな激しいダンスなのに継続するボーカル/スクリーム

口パクする某アイドル連中はたくさんいますが、ベビーメタルは違います。
あんな超絶技巧ダンス/ボーカルでも最後まで完璧にパフォーマンスしてくれます。

SU-METAL(中元すず香)、YUIMETAL(水野由結)、MOAMETAL(菊池最愛)の3人とも、ダンス/ボーカル/スクリームしますから。
神バンドの演奏も凄い。
すべてが神としか言い様がないです。

おまけ:アポクリファ ベビメタ 予約売れています

「Apocrypha: The Legend Of BABYMETAL」
Apocrypha 外典 アポクリファ
アポクリファ(Apocrypha)とは、外典(がいてん)という意味で、宗教用語とのこと。

スポンサーリンク

ライブやコンサートには行けないときはライブビューイングがオススメ

ライブビューイングは初めてでしたが、映画館ならではの大画面と大音量で追体験できるオススメなものです。
ライブやコンサート、なかなか行けないですよね。
そんな方にはぜひともオススメなライブビューイングです。
というのは、ベビメタのライブで個人的に残念なことありまして。

2016年9月19日・20日に開催した、BABYMETAL史上最大規模となる11万人を動員した東京ドーム公演に行きました。
が、外野の最上階席にいたためか、音が響いてハウリングというかエコー現象というものですか、音響が悪かった。音が悪いと乗れないんです。
それに、あまりにもステージと距離が離れていたため、3人の姿は米粒状態。
正直あまりいい体験ができませんでした。

あくまで個人的感想なのでご了解を。
でも、ライブ感は十分味わえましたよ。

2016年9月19日・20日に開催した東京ドーム公演

2016年9月19日・20日に開催した東京ドーム公演

大勢のファンと盛り上がるライブ感をとるか、
座席で詳細な大画面と完璧な音響をとるか、
どちらも甲乙つけがたい。

それにつけても、ライブやコンサートになかなか行けない方にはぜひともオススメなベビーメタル/ライブビューイングでした。
(ユイメタル、どうしてます?!)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で