0 Shares

FX取引本番へ行く前に練習しよう! FXデモ取引なら楽天FX「マーケットスピードFX」そのメリットとは?

楽天FXデモ取引では、マーケットスピードFXを無料体験

楽天FXデモ取引では、マーケットスピードFXを無料体験

「株やFXをやりたいが怖い」、そうです、株やFXは素人がやることはギャンブルといってもいいでしょう。
「でもやりたい」、そんなあなたや私には、安全で勉強にもなるデモトレード、他の言い方ではシミュレーション、がお役に立ちます。

実際に取引をするときの管理画面ってすごく複雑怪奇だと思いませんか。
どこをどう触っていいのか分からない操作・機能の複雑さ!
手持ちのお金が操作の間違いで損失したときは呆然としますね。
ケタが間違ったときは一瞬に手持ち資金が吹き飛ぶ恐れがあります。

それに加え、世界の経済状況を知り、取引判断するための相場観を養う必要があります。
日経平均、TOPIX、NYダウ、NASDAQ、米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、
このようなマーケット情報も入手する必要があります。

FX取引本番に行く前に、FXデモトレードで十分操作に慣れてから実際の取引をしましょう。
そういうことで、楽天証券の口座をお持ちでない方でも利用できるFXデモトレード、楽天FX「マーケットスピードFX」の案内とそのメリットを報告します。

スポンサーリンク

楽天証券でできるFXのデモトレード

楽天FXでデモ取引の取り扱いを開始

楽天FXでデモ取引の取り扱いを開始

2018年6月4日(月)より、楽天FXのデモ取引口座の申込&取引サービスの提供を開始いたしました。デモ取引は楽天証券の口座をお持ちでない方も無料でご利用いただくことができます。
楽天FXのデモ取引口座では為替レートや取引条件など、本口座とほぼ同じ環境でFX取引のバーチャルトレードをお楽しみいただけます。デモ取引が可能なチャネルは高機能取引ツールの「マーケットスピード FX」です。こちらを無料でご利用いただくことができます。


デモ取引「マーケットスピード FX」は楽天証券の口座がない方々にも利用できるところがいいです。
スポンサーリンク

楽天FXデモ取引の特徴

楽天証券の口座をお持ちの方ならすぐにアプリをダウンロード、スタートができます。

楽天FXデモ取引とは?
本番さながらの取引環境でFXをリアル体験!
楽天FXデモ取引では、マーケットスピードFXを無料体験することができます。
仮想資金を使って楽天FXを体験してください。
マーケットスピードFXは楽天証券が誇る高機能ツールです。
楽天FXデモ取引では、その高機能ツールを自由に使う事ができます。
口座にある資金は500万円、増えるか減るかはあなたの腕しだい。
あなたの取引スタイルで自由に取引をご体験ください。
※楽天FXデモ取引はWindows PCのみ対応しています。
スマートフォンでのデモ取引は2018年サービス開始予定です。)

最初は500万円から開始。
スマホでの利用は今年秋のようですね。
サービス開始になれば、スマホメインでポチポチとシミュレーションします。

スポンサーリンク

楽天FXデモ取引を始めるには申し込みとダウンロードが必要

楽天FXデモ口座はメールアドレスがあれば簡単に申込み可能

楽天FXデモ口座はメールアドレスがあれば簡単に申込み可能

開始するには申し込みが必要です。
楽天FXデモ口座は、メールアドレスがあればどなたでも簡単に申込みいただけます。
取引ツールをダウンロードしていただくだけで、すぐにデモ取引を体験することができます。
実際にやってみました。

マーケットスピードFXをダウンロード

マーケットスピードFXをダウンロード

マーケットスピードFXをダウンロードすればでも取引が開始できます。
このような画面がでてきます。

マーケットスピードFX:楽天FX

マーケットスピードFX:楽天FX

口座情報の画面がこちらです。

口座にある資金は500万円、増えるか減るかはあなたの腕しだい

口座にある資金は500万円、増えるか減るかはあなたの腕しだい

?純資産のところを見ればわかりますように、このように500万円からスタートできます。

スポンサーリンク

FXのデモトレードを行うメリット

FXのデモトレードを行うメリットまとめますと、

■慣れずに直ぐに取引を行うのはリスクあり。デモトレードにはリスクがない。
「FXをやりたいが怖い」、そうです、FXを素人がやることはギャンブルです。「でもやりたい」、そんな方には、安全で勉強にもなるデモトレードがお役に立ちます。
■実際の取引を行う前のリハーサルができる。
実際に取引をするときの管理画面は複雑でいきなり始めるのは危険。どこをどう触っていいのか分からない操作・機能の複雑さ!手持ちのお金が操作の間違いで損失しないように操作に慣れるようにしましょう。
■市場の相場観を学べる。
世界の経済状況を知り、取引判断するための相場観を養う必要があります。日経平均、TOPIX、NYダウ、NASDAQ、米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、このようなマーケット情報も入手する必要があります。

取引本番に行く前に、デモで十分操作に慣れてから、またマーケットの自分なりの相場観を持って、実際の取引をしましょう。

スポンサーリンク

合わせてご参考、楽天マネー関連記事




楽天経済圏にハマっているようで、そんなにハマってはいませんよ!
楽天、イオン、アマゾン、、、バランスです。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で