2019/06/290 Shares

2020年 東京オリンピックの開催時期を秋になぜできないの? 大人の事情ですか!

スポンサーリンク
2020年東京オリンピックの開催時期を秋になぜできないの?

2020年東京オリンピックの開催時期を秋になぜできないの?

2020年 東京オリンピックのスケジュールが公開されました。
2020年 東京オリンピックの開始は7月24日金曜日、終了は8月9日日曜日となります。

こんな酷暑の時期に開催なんて、暑さ対策を施したとしても効果はまさしく焼石に水、「やらないよりはいいか」くらいでしょう。
それよりもシンプルに夏ではなく秋に開催すればよいと思うのは私だけでしょうか?

1964年10月10日は体育の日で東京オリンピックを記念してつくられた祝日です。
現在では10月2週目の金曜と決められました。
(※体育の日は、2020年は東京オリンピックの開会式に当たる7月24日(金曜日)に変更され、同時に「スポーツの日」へと名称も改められます。)
そもそも1964年の一回目東京オリンピックは10月10日に開催されました。
秋晴れの清々しい日に世界の一流アスリートが集うオリンピックが開かれるのがよいと誰もが思うでしょう。

それなのに、なぜ2020年は7月24日 金曜日に開催??
こんな素朴な疑問は、東京オリンピック公式ホームページQ&Aにも掲載されていません。

そういうわけで、2020年東京オリンピックの開催時期を秋にできない理由は大人の事情!について述べます。

スポンサーリンク

2020年 東京オリンピックのスケジュール

2020年東京オリンピックの開催時期を秋になぜできない

2020年東京オリンピックの開催時期を秋になぜできない

 ▲オリンピック競技スケジュール

 ▲東京オリンピック公式ホームページトップページ

別タグで開きますのでご参考にしてください。

スポンサーリンク

1964年 東京オリンピックの開会式は10月10日

2020年 東京オリンピックの開催時期を秋になぜできないの?

2020年 東京オリンピックの開催時期を秋になぜできないの?

「体育の日」は、1964年(昭和39年)の東京オリンピックの開会式が行われた10月10日を、1966年(昭和41年)から国民の祝日としました。
なお、「体育の日」は、2020年は東京オリンピックの開会式に当たる7月24日(金曜日)に変更され、同時に「スポーツの日」へと名称も改められます。

スポンサーリンク

2020年 東京オリンピック7月開催の理由

2020年東京オリンピックの開催時期を秋になぜできない

2020年東京オリンピックの開催時期を秋になぜできない

前置きが長くなりました。
素朴な疑問、なぜ2020年 東京オリンピックの開催時期を秋にできないのか?
こんな酷暑の時期にわざわざ死亡事故さえ起こりかねない状況で強行するのでしょうか?
選手のみならず、審判、観客も熱中症になること必至です。

答えはシンプルで、お金です。

テレビ放映権という莫大な利権がこの時期にさせているのです。
欧米、特にアメリカは大スポンサーで、アメリカ側の視聴率がとれるように画策されているのです。
9月・10月は、サッカーチャンピオンズリーグ、NFL(ナショナル・フットボール・リーグ)、メジャーリーグ、、、の時期です。
もし10月にずらすと莫大な放映権賠償金を支払うことになります。約1兆円という説もあり。

スポンサーリンク

過去の夏季オリンピックの開催期間

そもそも秋開催は過去にもあったのかということですが、このように過去の夏季オリンピックは開催されてきました。
過去の夏季オリンピックの開催期間をまとめました。
(間違っていたらすいません。)

開催年 開催地 開催国 開催期間
1 1896 アテネ ギリシャ 1896.04.06~04.15
2 1900 パリ フランス 1900.05.14~10.28
3 1904 セントルイス アメリカ 1904.07.01~11.23
4 1908 ロンドン イギリス 1908.04.27~10.31
5 1912 ストックホルム スウェーデン 1912.05.05~07.22
7 1920 アントワープ ベルギー 1920.04.20~09.12
8 1924 パリ フランス 1924.05.04~07.27
9 1928 アムステルダム オランダ 1928.05.17~08.12
10 1932 ロサンゼルス アメリカ 1932.07.30~08.14
11 1936 ベルリン ドイツ 1936.08.01~08.16
14 1948 ロンドン イギリス 1948.07.29~08.14
15 1952 ヘルシンキ フィンランド 1952.07.19~08.03
16 1956 メルボルン オーストラリア 1956.11.22~12.08
17 1960 ローマ イタリア 1960.08.25~09.11
18 1964 東京 日本 1964.10.10~10.24
19 1968 メキシコシティ メキシコ 1968.10.12~10.27
20 1972 ミュンヘン 西ドイツ 1972.08.26~09.11
21 1976 モントリオール カナダ 1976.07.17~08.01
22 1980 モスクワ ソ連 1980.07.19~08.03
23 1984 ロサンゼルス アメリカ 1984.07.28~08.12
24 1988 ソウル 韓国 1988.09.17~10.02
25 1992 バルセロナ スペイン 1992.07.25~08.09
26 1996 アトランタ アメリカ 1996.07.19~08.04
27 2000 シドニー オーストラリア 2000.09.15~10.01
28 2004 アテネ ギリシャ 2004.08.13~08.29
29 2008 北京 中国 2008.08.08~08.24
30 2012 ロンドン イギリス 2012.07.27~08.12
31 2016 リオデジャネイロ ブラジル 2016.08.05~08.21
32 2020 東京 日本 2020.07.24~08.09
33 2024 パリ フランス 2024.08.02~08.18
34 2028  ロサンゼルス アメリカ 2028.07.19~08.04

終了日が9月以降になっている夏季オリンピックは背景色に黄色を付けました。
直近では、2000年のシドニーオリンピクが9月15日から10月1日です。
がオーストラリアは南半球に位置しますので、それ以前だと1988年ソウルオリンピックが9月17日から10月2日ですね。

それ以外は7月、8月開催が多いわけですが、9月、10月開催でも全く違和感はありません。
なのにしないのは、マネー、大人の事情な訳ですね。

スポンサーリンク

2020年は冷夏であってほしい

秋の開催は大人の事情で極めて困難。
東京オリンピックだけのためのサマータイム導入はマイナス要素が多い。
競技時間を早めたり遅らせたりしての暑さ対策は焼け石に水。
であれば、せめて2020年は冷夏であってほしいと懇願するのは私だけでしょうか?

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で