2018/09/240 Shares

上海リニアモーターカーの駅と時刻表 衝撃の時速430kmを体感!

スポンサーリンク
上海リニアモーターカーの駅と時刻表 衝撃の時速430kmを体感!

上海リニアモーターカーの駅と時刻表 衝撃の時速430kmを体感!

地上での時速430kmはこんなにも凄いのか!実体験しました。
飛行機の速度はさらに上ですが雲の上の世界、地上の体感とは比べるべくもありません。

上海リニアモーターカーに実際に乗車したときの体験を基に、駅、刻表、運賃の情報についても説明します。
それでは、上海リニアモーターカーの駅と時刻表 衝撃の時速430kmを体感!をどうぞ!

スポンサーリンク

上海リニアモーターカーが430km/hに到達した瞬間

上海リニアモーターカーの駅と時刻表 衝撃の時速430kmを体感!

上海リニアモーターカー 衝撃の時速430kmを体感!

地上ではかつて体験したことのない衝撃の時速430kmを体感しました。
横に高速自動車道路が並走してましたが、時速100kmは出ている自動車を一瞬で追い抜いて行く。
対向のリニアモーターカー同士が行き交うのも一瞬。
430km/h同士が行き交うのであっと言う言葉も出ないくらい、正にまばたきする一瞬でした。

一緒に行った仲間が言うには「昔は横揺れが激しかったが今回はそうでもない」とのこと。
よく考えると、リニアモーターカーなので浮いている状態で推進していきます、上下左右方向の制御はどうしているのかと疑問。
そこは高い技術で改善したのでしょう!(ドイツの技術です)

運行時間が7分で、約3分で時速430kmに達し、約1分は時速430kmくらいを維持、残り3分で徐々に減速して、次の駅である上海浦東国際空港に着きました。
時速430kmを目で追いましたところ、最高431kmでした。

スポンサーリンク

上海リニアモーターカーの駅

上海浦東国際空港 と 上海市浦東新区 龍陽路駅 を結ぶわずか1区間の交通機関です。
途中で停車駅はありません。
上海市内から地下鉄で「龍陽路駅」まで、すったもんだで来ました。
慣れない人には厳しいかもしれませんが構内の地図を頼りに何とか行けると思います。

上海リニアモーターカーの駅と時刻表 衝撃の時速430kmを体感!

上海市浦東新区 龍陽路駅 駅構内の様子1:上海リニアモーターカーの駅

上海リニアモーターカーの駅と時刻表 衝撃の時速430kmを体感!

上海市浦東新区 龍陽路駅 駅構内の様子2:上海リニアモーターカーの駅

上海リニアモーターカーの駅と時刻表 衝撃の時速430kmを体感!

上海市浦東新区 龍陽路駅 駅構内の様子3:上海リニアモーターカーの駅

スポンサーリンク

上海リニアモーターカーの時刻表

上海リニアモーターカーの駅と時刻表 衝撃の時速430kmを体感!

上海リニアモーターカーの車内の様子(エコノミー席)

私が乗車した時間帯(午前10時ごろ)、「龍陽路駅」発という条件で、
毎時0分、15分、30分、45分の15分間隔で出発します。
運行時間は7分間。

繰り返すと、上記は私が乗車した時間帯で、時間帯によって運転時刻は変ってきます。
といっても15から20分間隔なので多少ずれても大丈夫でしょう。
※20分間隔のときもありますし、最高速度も時間帯によって変わります。

スポンサーリンク

上海リニアモーターカーのチケットの値段と買い方

「龍陽路駅」チケット売り場で、エコノミークラスで片道50元です。7分なので50元でいいとの判断でした。
ちなみに、VIP席は100元です。
往復80元、往復チケットを買うと片道40元で乗ることができます。

上海リニアモーターカーの駅と時刻表 衝撃の時速430kmを体感!

上海リニアモーターカーのチケット表面

上海リニアモーターカーの駅と時刻表 衝撃の時速430kmを体感!

上海リニアモーターカーのチケット裏面

当日有効、出発5分前に購入、折ったり汚さないこと、など書いています。

スポンサーリンク

上海リニアモーターカーの窓ガラスが割れていた!

上海リニアモーターカーの駅と時刻表 衝撃の時速430kmを体感!

上海リニアモーターカーの運転手席の窓ガラスにヒビが!!(画像の手前側の下)

興奮も冷めやらず、上海リニアモーターカーから降りて分かったことですが、窓ガラスが割れているという事実!

空港についてもう一度写真を撮ろうとしたところ、運転手席の窓ガラスにヒビが入ってました。
上の画像では、手前側の下の方で、分かりにくいですが。

上海リニアモーターカーの駅と時刻表 衝撃の時速430km

ヒビが入ってますね:上海リニアモーターカー

それにしても安全上は大丈夫なんでしょうか!?
これはこれで衝撃でした。

スポンサーリンク

ご参考:日本の新幹線の最高速度

さて世界最高レベルの技術を誇るわが日本の新幹線の小ネタです。

日本で最高速度は東北新幹線の「はやぶさ」「こまち」で320km/h、宇都宮~盛岡間の速度です。
個人的に最も多く利用させていただいている東海道新幹線の最高速度は285km/hです。
これと比べると、上海リニアモーターカーの430km/hがいかにすごいかです。

新聞報道等でみなさんご承知の「リニア中央新幹線」ですが、2027年に開業が予定されています。
こちらは超電導リニア技術により最高速度505km/h、東京から名古屋の286kmを最速40分で運行します。

スポンサーリンク

あわせて読みたい上海情報

上海関係の記事、どうぞ読んでください。

 ▲上海リニアモーターカーの駅と時刻表 時速430kmを体感

 ▲中国入国、上海空港での指紋採取の実体験

 ▲必ず知っておきたい!中国入国時に指紋採取されること

 ▲東京ー上海 時刻表の出発時刻、到着時刻、所時時間の意味

 ▲年末年始にあたり自分への戒め「酒は飲んでも飲まれるな」

 

上海にご訪問の際は、記念や思い出に7分のリアルアミューズメント体験を味わってください。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で