0 Shares

タイヤ交換をイエローハットで実施!早くて安い!?時間と費用はこれだけかかった!

タイヤ交換をイエローハットで実施!早くて安い!?時間と費用はこれだけかかった!

愛車13台目クラウン:タイヤ交換をイエローハットで実施!早くて安い?時間と費用!

タイヤ交換をイエローハットで実施しました。

これって、早くて安いのでしょうか?

ひさびさのタイヤ交換なので相場がわかりません。

そういうことで、実際にかかったタイヤ交換の時間と費用を報告します。

似たようなケースの方は、ご参考にしてくださいね。(正直参考になるのか分かりません)

それでは、「タイヤ交換をイエローハットで実施!早くて安い!?時間と費用はこれだけかかった!」をどうぞ。

スポンサーリンク

タイヤ交換の経緯

タイヤ交換をイエローハットで実施!早くて安い!?時間と費用はこれだけかかった!

相当ひどい摩耗状態でした:タイヤ交換をイエローハットで実施!早くて安い?時間と費用!

車検うけたところのトヨタさんから早期のタイア交換をすすめられていました。

そうとうタイヤがすり減っている状態だと。

が、タイヤ交換する意思はあったのですが、いろいろと忙しくてズルズルと月日が経過しました。

古いタイヤで4万キロ乗って、見た目の摩耗もひどく、さすがに自分でも「こりゃあかん」「冬に入るとヤバいかも」と意を決して、タイヤ交換することにしました。

ただし、うちの場合は、一年中夏タイヤです。

理由は、雪の時は車は乗りません。
冬の道路の凍結、積雪の場合は、天気予報でだいたい予想できますので、前日に食料品等の買い物は準備して、翌日外に出ないように、積雪に備えます。
そもそも雪が積もらない地域なので、スノータイヤまで履かせなくて大丈夫です。

以下、タイヤ交換、タイヤ選定からタイヤ交換作業、時間、費用、などなど僕の実体験をご参考にしてください。

スポンサーリンク

愛車のクラウンとタイア型式

タイヤ交換をイエローハットで実施!早くて安い!?時間と費用はこれだけかかった!

タイヤを外された愛車クラウン:タイヤ交換をイエローハットで実施!早くて安い?時間と費用!

僕は13台目のクラウンのデザインが大好きで、中古で念願のクラウンを買いました。

いま乗っているクラウンのデザインが一番好きなのです

 

年式:初年度平成20年7月1日
フル型式:GRS200-AETXHN
タイア型式:225/45R18

 

タイヤ型式は、「225/45R18」、さすがにクラウンで、タイヤの値段が高い。

タイヤ交換の見積比較するために、「タイヤ館」「オートバックス」・・・いろいろと訪れました。(疲れました)

スポンサーリンク

タイヤ交換はイエローハットでやりました

タイヤ交換をイエローハットで実施!早くて安い!?時間と費用はこれだけかかった!

プラクティバ PRACTIVA:イエローハットのオリジナルブランドで国産スタンダードタイヤ

近くのトヨタさん、タイヤ館、オートバックス、ホームセンター、いろいろと見て回りました。

当然のことながら、一口にタイヤ交換といっても価格的にピンからキリまであります。

僕は正直、車マニアックでもなく、あまりこだわりがないので、とにかく安い価格で決めることにしました。

たまたま運転中の車中から見かけたイエローハットを発見。

タイヤサイズ「225/45R18」で一番安いタイヤはどれですかとお店のスタッフの尋ねました。

最安で6万円くらいでできることを知り、「もうイエローハットでいいや」と安易な選択をしました。(すいません)

そんなに運転にこだわりはなく、乱暴な運転、ドリフトなんぞやりません、6万円の価格で充分です。

「プラクティバ」は、イエローハットのオリジナルブランドで国産のスタンダードタイヤ です。

安さと国産ということで選びました。(安易ですいません)

スポンサーリンク

タイヤ交換の値段はこうでした

タイヤ交換をイエローハットで実施!早くて安い!?時間と費用はこれだけかかった!

プラクティバ PRACTIVA:イエローハットのオリジナルブランドで国産スタンダードタイヤ(左上にあるのは古タイヤ)

値段の内訳は、

 

・タイア4本
・交換作業
・廃タイヤ処理
・エアバルブ(スリーブ付き)
・窒素ガス充填

 

最後にトルクレンチで締め付けトルクの確認を僕の目の前で最終確認をして、終了。

消費税(8%)入れて、約63,000円でした。

スポンサーリンク

タイヤ交換の時間は約1時間15分でした

タイヤ交換をイエローハットで実施!早くて安い!?時間と費用はこれだけかかった!

タイヤ交換をイエローハットで実施!早くて安い?時間と費用!

事前に電話予約して、新品のタイヤの在庫を確認しました。

当日イェローハットさんへ出向き、車のキーを私、さっそく作業開始。

イェローハットに着いて、車に乗るまで、1時間15分くらいでした。

待ち時間を過ごすため、近くのホームセンターでまったりしてました。

食事、ショッピング、ワンコショップもあるので、そこでやり過ごすと、すぐに時間が来ました。

スポンサーリンク

まとめ:タイヤ交換 イエローハット 費用と時間

タイヤ交換をイエローハットで実施!早くて安い!?時間と費用はこれだけかかった!

タイヤ交換をイエローハットで実施!早くて安い?時間と費用!

イエローハットでタイヤ交換をまとめます。

消費税(8%)入れて、約63,000円

時間は、約1時間15分くらい。

タイヤ種類は、プラクティバ PRACTIVA:イエローハットのオリジナルブランドで国産スタンダードタイヤ。

タイヤサイズ:225/45R18

ネットで調べると、税込53,784円と表示されますが、取付工賃・バランス料・廃タイヤ処理料などが別途必要となります。

僕の場合、タイヤ4本の値段に加え、

・交換作業
・廃タイヤ処理
・エアバルブ(スリーブ付き)
・窒素ガス充填

を付けると、約63000円くらいになりました。

タイヤをアマゾンで買って自分で取り付けるなど、もっと安く仕上げる方法はあるでしょうが、素人がやれるものではありません。

このタイヤスペックトとプライスで僕は満足です。

スポンサーリンク

あわせて読みたい自動車の記事

こちらの車関係の記事もよろしければ読んでください。

 

 

クラウン(中古ですが)という車のタイア交換で6万くらいですませるというと、クラウン命の人には反感を買うかもしれませんが、どうか一つのご参考としてください。

僕は13台目のクラウンが大好きです。いま乗っているクラウンのデザインが一番好きです。(だから中古なんですが)

新品タイヤで運転するとハンドルが軽快になり、運転が楽しいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で