2019/01/130 Shares

ミッション:インポッシブル・シリーズの歴史を一挙解説 スパイ大作戦ピーター・グレイブス主演から最新トム・クルーズ主演まで

スポンサーリンク
お正月元旦 トム・クルーズ主演のミッション:インポッシブル・シリーズ NHK BSプレミアムで朝9時から夜7時30分まで一挙5作が見放題

トム・クルーズ主演のミッション:インポッシブル・シリーズ 

1966年に始まったアメリカの大人気テレビドラマシリーズ『スパイ大作戦』(原題:Mission:Impossible)、僕はライブで見てました。

お正月元旦は、トム・クルーズ主演のミッション:インポッシブル・シリーズの1から5までいっきに鑑賞しましたか?
(NHK BSプレミアムで朝9時から夜7時30分まで一挙に5作が見放題)
最新作の「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」はさすがに無理でしたけど5作いっきに見放題。

さて「ミッション:インポッシブル」シリーズですが、その歴史は古くテレビドラマから始まりました。

■スパイ大作戦
■新スパイ大作戦
■ミッション:インポッシブル

■M:I-2
■M:i:Ⅲ
■ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル
■ミッション:インポッシブル ローグ・ネーション
■ミッション:インポッシブル フォールアウト

僕テリーは、テレビドラマ「スパイ大作戦」「新スパイ大作戦」全シリーズ、映画シリーズ第一作から最新作「フォールアウト」まで全6作すべて見てます。

音楽、指令の声、ストーリーとテンポの良さ、トムクルーズのかっこよさと超絶アクション、もう何回見てもこれぞエンターテインメント!ですよね。

ということで「ミッション:インポッシブル・シリーズの歴史を一挙解説 スパイ大作戦ピーター・グレイブス主演から最新トム・クルーズ主演まで」どうぞ!

スポンサーリンク

スパイ大作戦 1966年-1973年

大平透さんの指令の声
「例によって、君、もしくは君のメンバーが捕えられ、あるいは殺されても、当局は一切関知しないからそのつもりで。成功を祈る」

そして、若山弦蔵さんの声(ピーター・グレイブス主演)のジム・フェルプス(二代目リーダー)。

この二人の渋すぎる声も人気のひとつであったと思います。

『スパイ大作戦』(スパイだいさくせん、原題: Mission:Impossible)は、1966年から1973年まで放送されたアメリカ合衆国のテレビドラマ。毎回1時間枠、全171話。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

スポンサーリンク

新スパイ大作戦 1988年-1990年

「新スパイ大作戦」でも、大平透さんの指令の声と若山弦蔵さんの声(ピーター・グレイブス主演 ジム・フェルプス約)は変わらずでした。

『新スパイ大作戦』(しんスパイだいさくせん。原題:Mission:Impossible)は、1988年10月23日から1990年2月24日に渡りアメリカで放映されたスパイドラマ。1966年から1973年まで放送された『スパイ大作戦』の続編(テレビシリーズ)。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

スポンサーリンク

ミッション:インポッシブル 1996年

『ミッション:インポッシブル』(Mission:Impossible)は、1996年公開のアメリカ映画。1966年に始まったアメリカの人気テレビドラマシリーズ『スパイ大作戦』(原題:Mission:Impossible)(1966年-1973年、1988年-1990年)の映画化作品である。秘密諜報組織「IMF(Impossible Mission Force、不可能作戦部隊)」に所属する若手スパイのイーサン・ハントが、内通者の罠によって濡れ衣を着せられ、真犯人を捜すアクション・サスペンス映画。主演はトム・クルーズ、監督はブライアン・デ・パルマ。 ウィキペディア

スポンサーリンク

M:I-2 2000年

『ミッション:インポッシブル2』(Mission: Impossible 2, M:I-2)は、2000年製作のアメリカ映画である。 ジョン・ウー監督。トム・クルーズ主演の映画『ミッション:インポッシブル』の続編。この映画は前作に劣らない派手なアクションと精妙なストーリー構成により人気を集め、この年の世界興行収入トップとなり成功を収めた。なおミッション:インポッシブルがM:Iという呼び方になったのはこの続編以降である。 ウィキペディア

スポンサーリンク

M:i:Ⅲ 2006年

『ミッション:インポッシブル3』(Mission: Impossible III、M:i:III)は、2006年のアメリカ映画。トム・クルーズ主演の『ミッション:インポッシブル』シリーズの3作目。監督は『エイリアス』『クローバーフィールド』のJ・J・エイブラムス。 ウィキペディア

スポンサーリンク

ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル 2011年

『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』(原題:Mission: Impossible ? Ghost Protocol)は、2011年のスパイアクション映画。『ミッション:インポッシブル』シリーズの4作目である。
本作でもトム・クルーズがIMF(英語版) の諜報員のイーサン・ハント(英語版)を演じる。

『Mr.インクレディブル』や『レミーのおいしいレストラン』などのアニメーション映画で知られるブラッド・バードが監督を担当、アンドレ・ネメックとジョシュ・アッペルバウムが脚本を執筆した。

J・J・エイブラムス、ブライアン・バーク、トム・クルーズがプロデュースした。

なお、「ゴースト・プロトコル」とは、元のTVシリーズであるスパイ大作戦でお馴染みの「例によって君もしくは君のメンバーが捕らえられ、或いは殺されても当局は一切関知しないから、そのつもりで。」にある通り、アメリカ政府が非合法の秘密作戦に対して一切の関与を否定する、つまりIMFの組織そのものが存在しない物(比喩的に幽霊(ゴースト))だとして扱うという「取り決め(プロトコル)」を指す。対して、CIAによる正式な諜報活動によって外国政府に拘束された諜報員は、合衆国政府がその引渡しの取引を外交ルートで行う事になる。  ウィキペディア

スポンサーリンク

ミッション:インポッシブル ローグ・ネーション 2015年

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(原題:Mission: Impossible – Rogue Nation)は、2015年7月31日公開のアメリカ合衆国のスパイ映画である。『ミッション:インポッシブル』シリーズの5作目。
製作総指揮はシリーズの製作権を持つ主演のトム・クルーズの他、『ミッション:インポッシブル3』で脚本・監督を担当したJ・J・エイブラムス、スカイダンス・プロダクションズのデヴィッド・エリソン。
監督・脚本はトム・クルーズ主演の『アウトロー』でも監督を務めたクリストファー・マッカリー、原案はマッカリーと共にドリュー・ピアースが務めた。 ウィキペディア

スポンサーリンク

ミッション:インポッシブル/フォールアウト 2018年

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(原題:Mission: Impossible ? Fallout)は、2018年制作のアメリカ合衆国のスパイアクション映画。『ミッション:インポッシブルシリーズ』の第6作目。
製作総指揮はシリーズの製作権を持つ主演のトム・クルーズの他、『ミッション:インポッシブル3』で脚本・監督を担当したJ・J・エイブラムス。監督・脚本は前作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』に引き続きクリストファー・マッカリーが務め、初めてシリーズで監督が前作から続投する。 ウィキペディア

スポンサーリンク

最後に

一昨年「スパイ大作戦」がBSで再放送されたときは小躍りして再放送を楽しみました。

1966年作品を視聴しましたところ、「こんなんありえへん」と突っ込みどころ満載でした。

それでも当時を懐かしんで楽しみました。(「宇宙大作戦」と同じ感覚)

子供のとき見たのと大人になって見た感想は違うもんですね。世界情勢も激変してますし(汗)

僕の中ではスーパーエンターテインメント作品「ミッション:インポッシブル」シリーズ。

次回新作も楽しみにしてますぞ!トム!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で