2019年1月26日

「足指伸ばし体操」で姿勢改善、「海苔」でコレステロール改善、 「名医のTHE太鼓判」 僕には必見

スポンサーリンク
「足指伸ばし体操」で姿勢改善、「海苔」でコレステロール改善、 1月28日(月)放送の「名医のTHE太鼓判」 僕には必見

「足指伸ばし体操」で姿勢改善 「海苔」でコレステロール改善 「名医のTHE太鼓判」

「名医のTHE太鼓判!」は、1日たった3分で姿勢がよくなるという驚きの体操を紹介します。

僕の場合、すこしずつ姿勢が悪くなっているのを実感しています。

この足指を伸ばす体操は1日3分で済みますので、起きて足指伸ばし、寝る前に足指伸ばしで、姿勢が改善されるのではないか?

体操と書きましたが足指を伸ばすだけなので、もはや体操というのも気が引けますが、シンプルでいいです!

冷え性にも効くので、指先が特に冷える今の季節に嬉しい効果を期待できますね。

そして海苔。

海苔はコレステロールに効くという内容です。

僕はコレステロール値も高いので

「名医のTHE太鼓判! 下半身を鍛えて全身のゆがみ改善スペシャル」、「足指伸ばし体操」で姿勢改善、「海苔」でコレステロール改善、「名医のTHE太鼓判」 僕には必見です。

スポンサーリンク

「足指伸ばし体操」で姿勢改善

僕の場合、足指を伸ばしているのはシャワーや風呂で、足指の間を洗うときです。

ボディソープで指と指の間を毎日洗ってます。

これをさらに丹念に時間をかけてやることで、姿勢をよくする効果が得られるのではないか?

さらに、朝起きたときに足指伸ばし、夜寝る前に足指伸ばし。

実践したいというか、これくらいならできそうなので早速今日から実行です。

スポンサーリンク

「海苔」でコレステロール改善

ホモシステインは、ホモシステイン値が高いと、動脈硬化や心筋梗塞のリスクを高めるという超悪玉物質。

最新の研究により、ビタミンB12と葉酸が、ホモシステインをメチオニンに変換させる役割を担っていると。

そして、メチオニンは血中のコレステロール値を低下させる効果があります。

海苔が大きな役割を担っています。

「海苔」を食べることで、葉酸を取りいれ、ホモシステイン値を下げて、メチオニンに変えて、コレステロール値を下げる、こういうメカニズムですね。

僕はコレステロール値が高めなので、「海苔」は普段意識して食べてますが、さらに「海苔」を取り入れたいと思います。

僕はコレステロール値が高く、今回の番組を見て、コレステロール値を下げたいと思います。

スポンサーリンク

番組の内容

「名医のTHE太鼓判!」
【全身の不調を足指で改善】 1日3分の体操

●腰痛・冷え性・外反母趾を改善。
●「血液の質をアップさせる」海苔がいい。
●“ホモシステイン” 血管老化物質を減らす

スポンサーリンク

あなたと家族の健康を守ります!

★冷え性改善…1日3分 足指のばし
★転倒防止には…足の把持力を強める
★海苔が葉酸を増やす…ホモステインを理解して血液の質を高めよう

スポンサーリンク

まとめ

今回の番組のポイントは2つあって、「足指伸ばし体操」「海苔」。

できることはどんどん取り入れて健康改善に役立たせたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で