2019年2月9日

森保ジャパン 2022年 FIFAワールドカップ カタール大会までのこれからのスケジュール 目指すはベスト8 応援しよう!

スポンサーリンク
森保ジャパン 2022年 FIFAワールドカップ カタール大会までのこれからのスケジュール 目指すはベスト8 応援しよう!

森保ジャパン 2022年 FIFAワールドカップ カタール大会までのこれからのスケジュール 出典:日本サッカー協会HP

森保ジャパン、2022年 FIFAワールドカップ(カタール大会)までのスケジュールはこちらです。

さて、11戦負けなしの快進撃を続けた森保ジャパンでしたが、惜しくもサッカーAFCアジアカップ2019 決勝で日本、カタールに惜敗しました。

森保ジャパンに対して、これまでの高評価に対して、手の平を返すようなメディアの評価が僕の胸を寂しくさせました。

しかし前を向いて進むしかありません。

森保ジャパン、2022年 FIFAワールドカップ(カタール大会)までのこれからのスケジュールはこちら、みんなで応援しましょう!

スポンサーリンク

アジアカップ2019 準優勝を称えよう

スケジュールの前に、日本、カタールに惜敗しました。

大迫半端ないゴールも不発でした。

それでもサッカーAFCアジアカップ2019 準優勝を称え、森保ジャパンの今後に期待しましょう!

こちら決勝の前に書いた過去記事ですが、僕の熱い気持ちを汲み取ってください。

スポンサーリンク

キリンチャレンジカップ2019

■2019年3月22日  コロンビア代表戦  日産スタジアム
■2019年3月26日  ボリビア代表戦   ノエビアスタジアム神戸
■2019年6月5日  対戦相手未定    豊田スタジアム
■2019年6月9日  対戦相手未定    ひとめぼれ宮城

前回ワールドカップ杯で対戦したコロンビアが初戦ですね。
勝ちましたが、あの試合はラッキーでした。

サッカーAFCアジアカップ2019準優勝後の最初の試合となります。

メンバーはそのアジア杯がベースとなりそうですが、メンバー入れ替えがあると思います。

予想は、GKの権田修一選手からシュミット・ダニエル選手へ。

また香川真司選手の招集もあります。

個人的には南野拓実選手がさらなる覚醒を果たしてほしい。

スポンサーリンク

コパ・アメリカブラジル2019

■2019年6月18日  チリ戦    サンパウロ
■2019年6月21日  ウルグアイ戦 ポルト・アレグレ
■2019年6月25日  エクアドル戦  ベロオリゾンテ
■2019年7月7日  決勝トーナメント

完全アウェイの南米大会で日本がどこまで真価を発揮できるか?

メンバー構成も気になります。

勝ち負けよりも試合内容に注視したいと思います。

日本の勝利はかなり厳しいですが、やはり勝ちにはこだわってほしい。

スポンサーリンク

2022年 FIFAワールドカップ アジア予選開始

2019年9月から、2022年 FIFAワールドカップ アジア予選が始まります。

ここから、2022年11月21日からの「2022年 FIFAワールドカップ カタール大会」へ向けて予選スタートです。

「2022年 FIFAワールドカップ カタール大会」課題等は下の方で語ってます。

スポンサーリンク

EAFF E-1サッカー選手権

■2019年12月7日   香港戦
■2019年12月11日  韓国戦
■2019年12月15日  中国戦

あまり知名度がないEAFF E-1サッカー選手権とは、こちら。

EAFF E-1サッカー選手権(英: EAFF E-1 Football Championship)は、東アジアサッカー連盟(EAFF)が主催する、ナショナルチームによるサッカーの国際大会である。旧大会名は東アジアサッカー選手権、EAFF東アジアカップ。前身は、1990年から1998年まで開かれたダイナスティカップ。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

日本は、過去3回優勝してます。

スポンサーリンク

東京オリンピック サッカー

■2020年7月23日から8月8日

そして、東京オリンピック2020

東京オリンピック2020の観戦チケット価格についてはこちらの記事もどうぞ。

スポンサーリンク

2022年 FIFAワールドカップ カタール大会

■2022年11月21日から12月18日

ここがゴールです。

そして最大の目標はベスト8入り。

開催国のカタールは、先のアジアカップでも圧倒的な強さで日本を粉砕、優勝しました。

国を挙げての育成プロジェクトを推進中のカタール、台風の目になるのは間違いありません。

アジアカップ準優勝に大きく貢献した現在20歳の冨安健洋選手がどこまで成長するのかも楽しみなところです。

スポンサーリンク

メンバー世代交代が大きな課題

先のアジアカップから2022年 FIFAワールドカップ(カタール大会)まであと3年と少し。

DF陣については、このとき吉田麻也選手や長友佑都選手の出場は正直厳しい。

DFの弱さが露呈してしまった森保ジャパン、冨安健洋選手たちのDF陣の台頭が必須です。

半端ない大迫勇也選手のFW陣も、もうひとりふたり強力な保持力を発揮できる選手も欲しい。

個人的には、伊東純也選手に大期待!

チームのメンバー世代交代が大きな課題のひとつですね。

必ずやってくれるでしょう、森保ジャパン!応援してます。

スポンサーリンク

あわせて読みたいサッカー記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で