0 Shares

食道がん 飲酒と喫煙の習慣のある人は要注意 定期的な胃カメラ検査で早期発見に努めよう!

スポンサーリンク
食道がん 飲酒と喫煙の習慣のある人は要注意 胃カメラ検査で早期発見に努めよう!

食道がん 飲酒と喫煙の習慣のある人は要注意 胃カメラ検査で早期発見に努めよう!

歌手の野口五郎さん(62歳)が食道がんであることを公表しました。
過去には、桑田佳祐さん(当時57歳)が食道がんの手術を受けたのは有名です。
有名人、芸能人で食道がんにかかる人が多いと言われます。
大橋純子さん、中村勘三朗さん、岡田真澄さん、藤田まことさん、西村晃さん、赤塚不二夫さん、立川談志さん、小澤征爾さん…

普段何気なく見過ごす芸能人ニュースも、食道がんリスクに該当する項目が我が身にとって多く、「野口五郎さん食道がんニュース」に注目しました。

食道がんは、喫煙と飲酒でリスクが激増します。
「愛知県がんセンター中央病院」のホームページを確認すると、僕は喫煙と飲酒の習慣がともにあって正直怖い。

・食道がんのどの項目が該当したのか?
・まだ自覚症状がない、どうすればよいか?
・そもそも食道がんとは?
・食道がん予防対策は?

上記について、喫煙と飲酒習慣のある我が身のために整理しましたので、僕と似ている方々はご参考にしてください。

それでは「 食道がん 飲酒と喫煙の習慣のある人は要注意 胃カメラ検査で早期発見に努めよう 」どうぞ!

スポンサーリンク

どういう人が食道がんにかかりやすいのか?

愛知県がんセンター中央病院がまとめたデータがたいへん役に立ちます。

●食道がん | がんの知識 | 愛知県がんセンター中央病院

わが国で1年間に食道がんにかかる人はおよそ22000人と言われています。これは胃がんの6分の1の発生頻度です。男性に多く、女性の6倍となっています。60歳代の方が最も多く、患者さんの平均年令は約64歳です。
原因は明らかではありません。しかし、飲酒喫煙の両方の嗜好を持っておられる方に高頻度に認められます。また咽頭、喉頭、ぜつなどの口からのどまでのがん(頭頸部がんといいます)と重複しやすいことが分ってきました。
出典:食道がん | がんの知識 | 愛知県がんセンター中央病院

食道がんが喫煙と飲酒でリスクが激増する図です。

出典:図3:食道がんに対する飲酒・喫煙習慣の影響「食道がん | がんの知識 | 愛知県がんセンター中央病院」

出典:図3:食道がんに対する飲酒・喫煙習慣の影響| 愛知県がんセンター中央病院

男性 60歳代 飲酒 喫煙、全て該当してます(驚)。

食道がんにかかるリスクが非常に高いことを認識しました。

ここにきて大きな不安感が僕を襲ったのは言うまでもありません。

スポンサーリンク

そもそも食道がんとは?

■喉と胃をつなぐ、長さ約25㎝、太さ2〜3㎝、厚さ約4㎜の臓器が食道で、そこにガン細胞が異常に増殖する病気です。

■自覚症状、初期症状がない

自覚症状、初期症状がなく、胃カメラ検査で発見されます。

僕はもうバリウム検査は二度と受けないことを決め、数年一回くらいの胃カメラ(鼻から)を受診することにしてます。

早期発見は胃カメラ検査です。

昨年は問題ないとの診断結果でした。

とはいっても、食道のあたりに違和感がある、胸につかえ食事の通りが悪い、急激に体重が減った、などの症状があるときは、すぐに病院へ行きましょう。

食道がんは初期症状がない、というのが非常に怖い病気です。

スポンサーリンク

食道がんの予防対策などあるのか?

胃カメラ検査で問題なかったことや、気持ちやお金のこともあるので、今の所すぐに病院に行って精密検査をする予定はありません。

今できることを今のうちにやっておこうかなと思います。

食道がん対策という大げさなものでもなく、当たり前のことですが

  ☆「健康的な生活に徹する!」

これしかないです、強いて具体的言えば(僕の場合ですけど)、下記です。

■酒量を減らす
毎日晩酌してます。
懇親や付合いのときの酒は大酒になります。
酒量を減らすことも意識し、週に2日くらい休肝日を置こうと思います。
いまのところ飲酒をやめようとは思いません。

■喫煙回数を減らす
普段はヘビースモーカーでもなく、お酒のときだけ吸いたくなる口です。
お酒がはいると喫煙回数が格段に上がります。
これを意識して大幅に減らします。
いまのところ喫煙をやめようとは思いません。

■早期発見に努める
胃カメラ検査を数年に一回程度は受診します。
毎年が良いのですが、お金のこともあるので今のところ、数年で十分という素人判断ですが。
胸のあたり、食道に違和感を感じたときも胃カメラを受けます。
ゲップが多いのも食道がんの可能性があるそうです

■生活の質を上げる
その他は、運動・睡眠・食事・ストレスフリーに対して、これまで以上に質を上げる、それくらいですね。

特別に何かをやろうとは思ってません。

これまでやらなかったことを行うのは、かえって体に悪そうです。

飲酒も喫煙も年とともに減っていくと思います、楽観的かな!? お医者さんに怒られそうです。

スポンサーリンク

食道がん 個人的まとめ

・定期的な(鼻からの)胃カメラ検査を受診する。
・胸のつかえや胸焼けなどの違和感、急激な体重減少があるときも、胃カメラ検査を受ける。
・飲酒と喫煙はほどほどにする。
・清く正しく健康的に生きる。

食道がんの早期発見に努めます。

スポンサーリンク

合わせて読んでください胃カメラ体験記事

記事中で出てきた胃カメラ検査の体験記事がありますので参考にしてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で