新元号・改元を利用した悪質な商法・詐欺の手口の内容と対策:スマホアプリ、キャッシュカード、仏像、アルバム、通貨、切手

スポンサーリンク
新元号・改元を利用した悪質な商法・詐欺の手口の内容と対策:スマホアプリ、キャッシュカード、仏像、アルバム、通貨、切手

新元号・改元を利用した悪質な商法・詐欺の手口の内容と対策:スマホアプリ、キャッシュカード、仏像、アルバム、通貨、切手

新元号・改元を利用した悪質商法・悪徳詐欺の被害が増えています。

悪徳商法被害の内容と対策について語りたいと思います。

自分は大丈夫と思わず、親御さんや家族のためにも、その巧妙な手口の内容と対策を知って騙されないようにしましょう!

スマホアプリ、キャッシュカード、仏像、壺、掛け軸、アルバム、通貨、切手、、、怪しい売り込み・勧誘にはくれぐれもご注意を!

スポンサーリンク

どのような手口が襲いかかってくるのか?

このようなフレーズはまず詐欺と思ってきっぱりと電話を切りましょう。

仏像、壺、掛け軸、アルバム、通貨、切手という単語が出てくれば詐欺です。

今しかありませんよという時間を与えずに購入を迫る言葉も詐欺です。

電話で時間がたてばたつほど、詐欺集団の話術にはまっていつの間にか買ってしまう事態に陥ります。

ヤバイと感じたら、躊躇なく遠慮なく、ガッチャと電話を切りましょう。

電話だけでなく、メールや郵便も同様です。

・「天皇が退位するのを記念して仏像を作りましたのでぜひ購入をお勧めします。」
・「天皇の退位を記念して有名な方が書いた掛け軸を買いませんか?」
・「もうすぐ元号が変わりますので、記念カレンダーを買いませんか?」
・「天皇陛下のアルバムを買いませんか?」
・「3種類要しましたので、これを記念して3つとも買うことをお勧めします。」
・「本当は10万円のところを、いまなら5万円の半額で買えます。」
・「数量が限定されてますので、今買わないと間に合いませんよ。」

スポンサーリンク

どうやって電話をかけてくるのか?

仏像、壺、掛け軸、アルバム、通貨、切手など、過去に購入した人たちの個人情報(名前、電話、住所など)を集めた名簿(リスト)が闇市場で出回っています。

過去にそういうものを購入したのだから興味があるのだろうということで、詐欺グループがその名簿(リスト)を使って、個人を狙ってくるのです。

仏像、壺、掛け軸、アルバム、切手など、もともとそういう興味があるので、そのような話を持ち込まれると、本人の趣味や嗜好を付け込まれるのでなかなか断れにくく、つい承諾してしまう場合もあるのです。

最初は、あなたの持っている仏像、壺、掛け軸など買い取りたいという電話をして、いつの間にか買う羽目になるケースもあります。

電話だけでなく、メールや郵便も同様です。

実に巧妙に、演技もうまく、しかも複数人数で取り囲まれたりしますので、くれぐれも騙されないようにしましょう。

スポンサーリンク

まだあるスマホアプリ・キャッシュカードを使う悪質手口

ほかにも詐欺行為、スマホアプリやキャッシュカードを使う悪質手口があります。

■スマホアプリ
「お使いのスマートフォンは新元号に対応していませんので、このアプリをすぐにインストールしてください。」
このアプリには悪質なウィルスが入っており、感染すると個人情報が盗まれるのは言うまでもありません。

■キャッシュカード
こちらもスマホアプリと同様の手口です。
「お使いのキャッシュカードは新元号に対応していませんので、今から銀行職員が受け取りに来るので暗証番号とともにカードを渡してください。」
銀行側が個人の暗証番号をきくことは一切ありません。
そして衝撃的なことは、もし暗証番号とカードを渡してお金を失っても、そのお金は戻ってきません。
キャッシュカードの暗証番号を他人に教えることは、本人の重大な過失になるからです。

■金融庁からの注意喚起


スマホアプリもキャッシュカードも新元号に関係なく使えますので、そのような電話や勧誘には引っかからないようにしましょう。

スポンサーリンク

どうすれば騙されないようにするか?

天皇陛下の退位を利用した悪徳商法は許せません。

両陛下の思いを踏みにじる悪人に対しては国家反逆罪を適用してもいいくらいの不敬な行為と思います。

このような詐欺行為に、持ち込まれない、付け込まれない、巻き込まれないためにはどうすればいいでしょうか?

警察庁や警視庁から公式に悪徳商法にだまされないための備えが発表されています。


自分は大丈夫と思わず、親御さんや家族のためにも、あらためて一読をおススメします。

警察庁の騙されないための合言葉「う・そ・つ・き」もご利用なさってください。

・う:うまい話を信用しない
・そ:そうだんする
・つ:つられて返事しない
・き:きっぱり、はっきり、断る

そして何かあればこちらに電話しましょう。

消費者ホットライン 電話番号 188(いやや)
スポンサーリンク

あわせて読みたい詐欺対策の記事

新しい元号が出ると、またそれを利用した詐欺がはびこります。

次から次へと現れる詐欺商法、人の興味や弱みにつけ込む詐欺にはくれぐれも巻き込まれないようにしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で