0 Shares

【故マイケル・ジャクソン伝説】故人でも伝説を生み続けるマイケルにまつわる数字(売上げ枚数、年収、金額)を紐解く!

スポンサーリンク
【故マイケル・ジャクソン伝説】故人でも伝説を生み続けるマイケルにまつわる数字(売上げ枚数、年収、金額)を紐解く!

故人でも伝説を生み続けるマイケルにまつわる数字を紐解く!

【故マイケル・ジャクソン伝説】故人でも伝説を生み続けるマイケル・ジャクソンさんにまつわる数字(売上げ枚数、年収、金額)を紐解きたいと思います。

2009年6月25日、アメリカ合衆国 カリフォルニア州 ロサンゼルス ホルムビー・ヒルズにて50歳という若さで死去、世界のファンを悲しませたマイケル・ジャクソンさん、もうすぐで10周忌となります。

死後もスキャンダル続出で超スーパースターは、あの世でどんな思いでいるのでしょうか?

最近のスキャンダルといえば、児童性的被害に遭った2名の男性の告白を元に制作されたHBOドキュメンタリー「リービング・ネバーランド」(Leaving Neverland)が公開されて話題になっていますね。

そんな死後も話題に事欠かさないマイケルさんですが、一方で、死してなお稼ぎ続けるマイケル・ジャクソンさんでもあります。

マイケルさんにまつわる数字を並べて紐解いていくことで、マイケル・ジャクソンさんの光と影がより鮮明になってくるのです。

それでは行きましょう、【故マイケル・ジャクソン伝説】故人でも伝説を生み続けるマイケル・ジャクソンさんにまつわる数字(売上げ枚数、年収、金額)を紐解いてみた!

スポンサーリンク

故マイケル・ジャクソン伝説 450億円

アメリカ・フォーブス誌の発表です。

死してなお450億円の年収を稼いでおります。

世界の故人の年収ランキング1位は450億円のマイケル・ジャクソンさん。

ちなみに、マイケルさんは6年連続を維持してきてます。

さらに凄いのは、2位のエルビス・プレスリーさんの45億円、3位はアーノルド・パーマーさんの40億円を大きく離してのぶっちぎりの450億円。

■1位 450億円 マイケル・ジャクソンさん
■2位  45億円 エルビス・プレスリーさん
■3位  40億円 アーノルド・パーマーさん

マイケル、凄すぎます!

スポンサーリンク

故マイケル・ジャクソン伝説 1億5000万枚

言わずと知れた、超ヒット作「スリラー」!

1億5000万枚は世界で最も売れたアルバムということでギネス世界記録に認定されています。

発売が1982年、当時はまだ珍しかったミュージック・ビデオ(MV)は世界中の人々をテレビの前に文字通り釘付けにしました。

現在でも定番中の定番ハロウィンソングとして、世界でも日本でも、もっとも聴かれた歌の1位に輝いております。

「スリラー」はアメリカ議会図書館に永久保存。

「スリラー」は当時のミュージック・ビデオ(MV)としては破格の50万ドルで制作。

マイケル、凄すぎます!

スポンサーリンク

故マイケル・ジャクソン伝説 120億円

広大な敷地と遊園地も動物園もあって、豪勢なアミューズメントがいっぱいのあのネバーランド。

2015年、売りに出されてますが、その発売価格が120億円!

マイケルさんがここに住んでいたのも凄いのです、なんと東京ディズニーランド20個分の土地。

僕にはもう想像を超えた宇宙の領域です。

現在まだ販売中で誰も買い手がつかずに、値引きで30億円!

4分の1に下がっても35億円。

70%引きの今ならお買い得かって? それでも誰も買い手がつきません、下がっても35億円ですから。

マイケル、凄すぎます!

スポンサーリンク

故マイケル・ジャクソン伝説 4万円

驚異的な数字が並んだところで、次はググっとお手頃な価格となります。

H.I.S.が販売しているネバーランド訪問ツアーのオプションのお値段です。

航空運賃は除いてのオプション価格となります。

日本人のガイド付き案内ツアーで、マイケルゆかりの地を訪問します。

■サンタ・マリア裁判所
■ファーストフード店
■プライベートジェットがあった飛行場
■スーパー
■ネバーランド

マイケルさんが争ったサンタ・マリア裁判所、マイケルさんがよく行ったファーストフード店、マイケルさんのプライベートジェットがあった飛行場、マイケルさんがよく買い物をしたスーパー、そしてネバーランド。

ちなみに、ネバーランドはいまだ販売中で、20分間外から眺めるだけです。

あれから10年たった今でも、日本からマイケルゆかりの地に訪問してくれる人も多くいるっていうことですね。

マイケル、凄すぎます!

スポンサーリンク

故マイケル・ジャクソン伝説 330万円

 

View this post on Instagram

 

Leo Blancoさん(@leoblanco1)がシェアした投稿

熱狂的なマイケルファンのレオ・ブランコさん(アルゼンチン・男性・22歳)は、自分の容姿をマイケル・ジャクソンにしました。

そのかかった手術費用が330万円!

7年間で11ヶ所の整形を施しました。

インスタグラムにものってます。

当時12歳の男の子が身も心もマイケルになりたいと考え整形してマイケルに近づく、そんな熱狂的なファンもいるってことですね。

マイケル、凄すぎます!

スポンサーリンク

マライア・キャリーが12月に稼ぐハンパない額の記事も面白い!

僕個人的には、1979年のクインシー・ジョーンズをプロデューサーに迎えての「Off The Wall」が大好きです。

「Off The Wall」というアルバムはどの曲も洗練されたポップスで、実に耳に心地よかった思い出があり、今でも新鮮でよく聴いています。

そして次に「スリラー」が出て、マイケル・ジャクソン伝説が始まるのです。

「マライアキャリーが毎年12月に稼ぐハンパない印税額!定番クリスマスソングは最高のクリスマスプレゼントな訳」の過去記事も合わせて読んでください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で