目を閉じても閉じなくても、外国語にしか聞こえない日本語の方言まとめ 青森弁 津軽弁 沖縄方言

スポンサーリンク
目を閉じても閉じなくても、外国語にしか聞こえない日本語の方言まとめ 青森弁 津軽弁 沖縄方言

外国語にしか聞こえない日本語の方言まとめ

こちらの動画みてください。

目を閉じても閉じなくても、外国語にしか聞こえない日本語の方言まとめました。

中国は場所が変われば、中国人でさえ聞き取れないと中国の方が言ってました。
中国は人が多く国土も広いのでなんとなく理解できます。

日本でも日本人でさえ方言は外国語に聞こえます。

動画みて笑うとかそんなことではなく、日本って狭いようで広い、そのように感じました。

目を閉じても閉じなくても、外国語にしか聞こえない日本語の方言まとめ」どうぞ!!

スポンサーリンク

青森弁 外国語

 

僕は福岡生まれの福岡育ち、東日本方面の言葉が聞き取れません。

こちらの青森弁、フランス語に聞こえる人、韓国語、ロシア語、ドイツ語に聞こえるという人もいるようです。

僕にはインド語(ヒンドゥー語)に聞こえます(笑)

スポンサーリンク

津軽弁 外国語

フランス語にしか聞こえません。

演出のしすぎじゃないですか?

韓国語にも聞こえるという説もあるようです。

青森弁といい、東北の言葉は難しい。

スポンサーリンク

沖縄方言 外国語

北から南へ沖縄方言。

こちらも、沖縄弁を浴びせられるともう理解不能です。

昨年、沖縄に行きましたが、仕事では全く問題なし。

仕事が終わった後の、居酒屋で酒が進むともう理解不能です。

何度聞き返したことか。

スポンサーリンク

日本の方言が外国語に聞こえるまとめ

目を閉じても閉じなくても、もはや僕には外国語にしか聞こえません。

標準語に慣れた僕にとって、日本各地の方言は外国語に聞こえます。(※)

僕は関東圏と関西圏は大丈夫ですが、東北地方と九州南部地方の方言は厳しいです。

日本って狭いようで広いなあ!

※標準語を使うことが偉いと言っているのではありません、また標準語を称えているのでもありませんよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で