あなたの脳は男脳か女脳かチェック! 相手への共感も大切だが、そのまえに自分自身を知ろう!

スポンサーリンク
あなたの脳の思考パターンは男脳?女脳? 相手への共感も大切だが、そのまえに自分自身を知ろう!

あなたの脳の思考パターンは男脳?女脳?

自分を知るのに、みなさんどうしてますか?

血液型・星座・生年月日・占い・人の評判、いろいろ方法があります。

そのひとつに男脳・女脳テストというのがあります。

今回は、あなたの脳の思考パターンは男脳なのか?女脳なのか?をテーマにすすめます。

あなたの脳は男脳か女脳かチェック! 相手への共感も大切だが、そのまえに自分自身を知ろう!

スポンサーリンク

男脳と女脳の違いがわかる本

妻への共感の前に、まず自分を知ろう!

黒川伊保子さんの著著「妻のトリセツ」が売れています。

近頃、黒川伊保子さん、テレビでもよく出ていますね。

そんな黒川伊保子さんですが、新刊本がなんと「定年夫婦のトリセツ」

高齢化で熟年夫婦が毎年増加している現状を踏まえての企画なんでしょうが、これはまたタイムリーな企画・発売でまた売れそうです

先の記事でも解説しました。

▶「妻のトリセツ」テレビ「スッキリ」「世界一受けたい授業」で大反響! 夫婦円満の秘訣は夫から妻への共感にあり!

男は問題解決、論理的、空間認識。

女は感情的、共感を得たい。

強引に一声で言えば、「夫婦円満の秘訣は夫から妻への共感にあり!」でした。

こういう本は、典型的な男と女のパターンが前提になっており、それは持論を展開するにあたり仕方の無いことです。

でも人は千差万別であり、男女の典型パターンに当てはめることは、多少リスクがあるのではないかと思います。

まず自分をよく知ることが先決ではないかと思います。

自分を知るのに、みなさんどうしてますか?

血液型・星座・生年月日・人の評判、いろいろ方法があります。

そのひとつに男脳・女脳というのがあります。

今回は、あなたの脳の思考パターンは男脳なのか?女脳なのか?をテーマにすすめます。

スポンサーリンク

意外に多い「男脳 女脳」テストできるサイト

Googleで「男脳 女脳」で検索すると、心理テスト、診断チェックのサイトが多数出てきます。

⇒あなたのタイプは男性脳?女性脳?

 

⇒あなたの脳の思考パターンは男性的それとも女性的?

 

⇒あなたは男脳?女脳?鑑定

 

まだ在りますがこれくらいにしておきます。

けっこう多いので、こちら2サイトに絞り、自己診断しました。

スポンサーリンク

僕の「男脳 女脳」テスト結果(1)

上記2サイトで診断しました。

僕は可もなく不可もない典型的な男脳と思ってました。

しがし意外な結果が出ました。

最初のこちら

⇒あなたのタイプは男性脳?女性脳?

【診断結果:男性脳31%・女性脳69%】
あなたは、現実的な考え方に優れていながら冷静さも兼ね備えた女性脳を持っているようです。
パッと見では理性が強い男性的な印象を受けますが、目の付け所の細かさを活かしながら先々のことを考えつつ行動する面が女性的。
(途中略します)

「えっ俺は女性的??」と思いながらも、診断結果を読むと当てはまる点、納得する面が多いです。

スポンサーリンク

僕の「男脳 女脳」テスト結果(2)

気を取り直してこちらの鑑定サイト。

⇒あなたは男脳?女脳?鑑定

【鑑定結果:あなたの指数は-5でした。】
あなたはバランスの良い脳を持つ大変魅力的な女性です。
このままの気配り路線を積極的に維持するのが一番良いと思われます。
もしあなたが男性だとしても何も問題はありません。
あなたの優しさ、気配りは既に皆が認めているはずです。
今後ともその感性に磨きをかけて邁進すれば更に人気が高まることでしょう。
(途中略します)

二回目も女性的という診断。

診断結果内容もまあまあ合っている気もします。

こちらも念のため時間をおいて二度やりました。

二回目のほぼ同じ結果でした。

スポンサーリンク

「男脳 女脳」すれ違いを避ける方法

正直テスト結果に驚きました。

僕は長年、典型的な面白くもない普通の男性脳と思ってましたから

「俺は外見は男でも、内面は女だったのか!?」

「俺は実は優しくて気配りのできる男だったんだ。」

「こういう心理テストって、もしかして占いも含めて、誰にでも当てはまるように設計されているのかな?」

なんていろいろ思ってしまいました。

そして気づきました。

自分を見つめ直すこと、あっこれが大切なこと?

診断結果が1000文字程度で語られてますので、合ってる合ってないも含めて、自分というものを見つめ直すのに良い機会と思って皆さんもやってみてください。

スポンサーリンク

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で