2019年5月12日

運転免許証 自主返納の制度と手続き 運転経歴証明書で高齢者への特典やメリットとは

スポンサーリンク
運転免許証を自主返納して運転経歴証明書を入手 お得な特典・割引・サービスを解説

運転免許証を自主返納して運転経歴証明書を入手

運転免許証自主返納制度を知り手続きを行えば、運転経歴証明書を入手することができます。

この運転経歴証明書により、意外と知られていない、お得な特典メリット・割引・サービスを受けることができます

世界に類をみない高齢化社会に年々移行している日本、高齢者ドライバーによる痛ましい事故が激増しています。

車の運転は自分は大丈夫だと思っている高齢者、交通機関が不足している地域では車がないと生活できない高齢者、そういった車と縁が切れない高齢者への車運転への風当たりが強くなっています。

自分からすすんで自動車免許を返納する、もしくは家族から自動車免許は返納しましょうと進言を受けたならば、あっさり自動車免許を返納するのが自分・家族・親戚関係者への安心感につながる時代へとなってきました。

さらに運転免許を返納すると思わぬ特典も受けることができます。

都道府県の自動車免許返納特典をまとめてみました。

自動車運転に対する自信がなくなってきた、家族から自動車免許返納をすすめられているが迷っている、そんな方のご参考になればと思います。

スポンサーリンク

免許証返納特典までのステップ

本記事では、運転免許証の自主返納よるお得な返納特典をご紹介しますが、順を追って解説したいと思います。

まず、できるならば車にドライブレコーダーを設置しましょう。
ドライブレコーダーの過去記事を掲載してますのでお手すきの時間あればどうぞ。


 

次に、免許証自主返納をすべきかの判断基準について説明します。

そして、免許証自主返納したあとに必要になる運転経歴証明書を入手の仕方について説明します。

それから、都道府県の自動車免許証返納特典について説明します。

(1)免許証自主返納すべきかの判断基準
(2)免許証自主返納したあとに必要になる運転経歴証明書
(3)都道府県の免許証返納特典

それでは順番に説明します。

スポンサーリンク

免許証自主返納すべきかの判断基準

運転免許証を自主返納して運転経歴証明書を入手 お得な特典・割引・サービスを解説

一部抜粋「運転時認知障害早期発見チェックリスト 30」

事故の原因が、ブレーキとアクセルがどちらか分からずに判断を遅らせた、ブレーキを踏むつもりがアクセルを踏み込んだ、左右前後を確認せずに走らせた、などなど認知機能の低下が大半です。

自分では車の運転は大丈夫だと思っていても加齢による認知機能の低下は絶対に避けられません。

ひどい場合は、軽い認知症に気づいていないケースもあります。

自分または家族でチェックできる「運転時認知障害早期発見チェックリスト 30」がホームページ上にありますので、ここから始めましょう。

NPO法人 高齢者安全運転支援研究会から発行されてます。

こちらが「運転時認知障害早期発見チェックリスト 30」です。

スポンサーリンク

自主返納のつぎは運転経歴証明書を入手

運転免許証を自主返納して運転経歴証明書を入手 お得な特典・割引・サービスを解説

運転経歴証明書(警察庁ホームページより)

運転免許証を返納して特典を受けるために初めにすることは運転経歴証明書を取得ることです。

順番に説明しますね。

免許証を返納すると、身分を証明する運転免許証がなくなります。

極端な例を出すと、外出して身分証を求められる場合など、まったくのゼロではありません。

また、クレジットカード作る場合などの金融機関の身分証にも運転免許証は提示できます。

その身分を証明する運転免許証の代わりになるものはといえば、運転経歴証明書で代行できます。

運転経歴証明書とは、運転免許証と同じ見映えで同じ大きさ、過去5年間の運転経歴を証明するもので、有効期限がありません。

運転免許証を自主返納した方は、運転経歴証明書の交付を申請することができます。ただし、自主返納後5年以上が経過している方や、交通違反等により免許取消しとなった方、免許を失効させた方は運転経歴証明書の交付を受けることができません。
出典:警察庁ホームページ

運転免許証を自主返納したとき取得できます。

この運転経歴証明書でさまざまな返納特典を利用することができるのです。

必ず運転経歴証明書を入手するようにしましょう。

スポンサーリンク

お得な免許証返納特典

免許証を返納したといっても、それによる見返りが期待できるお得な返納特典について説明します。

都道府県警察又は都道府県のホームページで運転免許証を自主返納した人を対象とした各種支援施策を紹介しているページを取りまとめ、「高齢運転者支援サイト」に集約、こちらのサイトで便利にまとめられています。

だいたいどこでも車の代わりになる特典が付きます。

・バスやタクシー回数券や割引

足代わりになる特典ですね。

各地によってはこんな特典もあります。

・デパートやスーパーの無料配送
・スーパー銭湯の回数券
・引っ越し割引
・葬儀料金の割引

さまざまな自主返納特典が満載ですね。

各都道府県の各警察署、各自治体によってさまざまな種類の特典があります。

パソコンやスマートフォンで確認できますので、ご本人で難しいならばご家族から調べてもらいましょう。

調べ方は簡単です。

各地の名前もしくは各地の警察署の名前もしくは各自治体の名前、返納特典と入力すればたどりつけます。

こんな感じです。

「各地の名前 運転免許証返納 特典」
「各地の名前 運転免許証返納 サービス」
「各地の名前 運転免許証返納 割引」

たとえば、「福岡県 運転免許証返納 割引」で検索すると、タクシー割引・バス回数券などの情報が閲覧できます。

パソコンやスマートフォンではいろいろなアクセスの方法がありますので、ご家族の協力のもとお得な特典を利用しましょう。

最寄りの警察署に電話して相談するのも良いと思います。

スポンサーリンク

あわせて読みたい車運転の記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で