自動車ご当地運転マナー 知らないと危険! 恐怖のローカル悪質劣悪交通ルール

スポンサーリンク
自動車ご当地運転マナー 知らないと危険! 恐怖のローカル悪質劣悪交通ルール

恐怖のローカル悪質劣悪交通ルール

伊予の早曲がり、茨城ダッシュ、松本走り、名古屋走り、、、

このような名で呼ばれる自動車ご当地運転マナーを知らないと危険です!

恐怖のローカルの悪質で劣悪な交通ルールが存在します。

その県の悪い交通マナーを知らないばかりに、よその県から来た真面目なドライバーが危険にさらされるという危険交通現象。

最近、運転による悲劇が多いからか、テレビでも運転について扱う報道が増えてきてます。

自動車事故、全国的に激増してます。

「ご当地危険交通ルール」を予防するために、地域の危険交通マナーをケースで説明します。

スポンサーリンク

こんなにもあるローカル悪質交通ルール

劣悪な交通マナーをもつ県民性なのか、各地のローカル悪質交通ルールがこんなにもあります。

■長野県 松本走り
■山梨県 山梨ルール
■愛媛県 伊予の早曲がり
■徳島県 阿波の黄走り
■愛知県 名古屋走り
■茨城県 茨城ダッシュ
■岡山県 岡山ルール
■北海道 北海道ルール
■兵庫県 播磨道交法

こんなにもあるとその県の交通マナーが知れてしまいますね。

それでは「ご当地危険交通ルール」(危険交通マナー)を説明します。

スポンサーリンク

直進中でも前方右折車に要注意

前方に直進してくる車がいても強引に右折する車がいるので要注意です。

直進してくる対向車がいても無理に右折してきます。

直進が優先にもかかわらず、ブレーキを踏むという理不尽さを味わうことになります。

そして、信号待ちして赤に変わったとたん、右折して進もうとする車。

それが1台ならまだしも(これも良くないですが)、後続の右折車が2台3台と連続してきます。

スポンサーリンク

左折しようとして前方右折車に要注意

これは左折しようとウインカーを左折にしたとたん、前方の右折車が突然右折するケース。

こちらは左折だからいいものの、急に前方の車が右折してくるのでビックリします。

こちらが右折をやめて直進に変更した場合、どうなるのでしょうか?

正面衝突になりますよね。

ほんとう怖いですよ。

スポンサーリンク

ウインカーなしで右折・左折する車に要注意

これは言語道断、ウインカーも何もなしで右折や左折をするドライバーも多いです。

ドライバーなら誰しもそんな経験ありますよね。

車線変更時にウィンカーを出さない人も本当に多いです。

「車線変更する時にウィンカー出すって、教習所で教わってないのかな?」
そう思うほど、本当に出さない車が多いです。

「ウィンカー出したら負け」
みたいなこと考えてるんですかね。

それに車線変更するのにウインカーを出さない車も非常に多いです。

最低のマナーくらい守ってよ、そう思わずにはいられません。

スポンサーリンク

北海道は特に危険(らしい)

「ウィンカー絶対ださない」
北海道ではこれが普通みたいなことを言われた覚えがあります。

そして最悪の交通マナーがこちら。

北海道では歩道を走る車を見かけることが度々あります。

歩道を走る車を見かけたのは、北海道くらいだけです。

しかも、一度や二度じゃないという。

北海道に異常に多いと聞いてます(驚)

ウインカーなし歩道走り、北海道に移住してきたドライバーは要注意です。

スポンサーリンク

あわせて読みたい交通運転の過去記事

こうみると都道府県、全国どこでもどこでもかなりヤバい!
ほんとうに自動車運転には気を付けましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で