コーラ爆発! 急冷するため冷蔵庫の冷凍室に入れ忘れて放置は危険 絶対禁物!

スポンサーリンク
コーラが爆発! 急冷するため冷蔵庫の冷凍室に入れ忘れ、そのまま放置は絶対禁物!

コーラ爆発! 撮影:テリー美山

コーラ爆発しました。

日常で起こった大げさでなく危険な現象の原因を解説します。

生暖かいのでコカコーラ缶を急冷しようと、冷蔵庫の冷凍室に入れておいたところ、そのまま忘れて放置してしまいました。

突然、夜中にバンという爆音がしました。

驚いて取り出したところこんな無残な姿に。

急冷するため冷蔵庫の冷凍室に入れ忘れ、そのまま放置は絶対禁物です!

スポンサーリンク

コーラ爆発は冷凍室で起こった

コーラが爆発! 急冷するため冷蔵庫の冷凍室に入れ忘れ、そのまま放置は絶対禁物!

コーラ爆発! 顔の近くで爆発したらと思うと、、、撮影:テリー美山

画像は水で洗って撮影したのできれいですが、破裂後の冷凍室内は凍ったコーラの破片でグチャグチャでした。

冷蔵庫の冷凍室は砕けたコーラの氷でコーラまみれに(泣)

コーラが爆発! 急冷するため冷蔵庫の冷凍室に入れ忘れ、そのまま放置は絶対禁物!

コーラ爆発! 金属を破裂させる猛烈なエネルギー発生 撮影:テリー美山

コーラ缶を蔵庫内の冷凍室に入れての放置は絶対やめましょうね。

缶の表面に「冷凍すれば破裂します」としっかり注意してます。

もし爆発(破裂)のタイミングが、手で冷凍室から取り出した時に起こったなら!!

もし顔の近くで爆発(破裂)したなら!!

想像するだけでゾッとしました。

スポンサーリンク

コーラ爆発の原因は冷凍

コーラが爆発! 急冷するため冷蔵庫の冷凍室に入れ忘れ、そのまま放置は絶対禁物!

コーラが爆発! 蓋(タブ)からは破裂しない 撮影:テリー美山

コーラに限らず、炭酸飲料には二酸化炭素が含まれています。

炭酸飲料を冷凍室で凍らせると、その二酸化炭素が液体から分離し、気体になります。

気体になると体積は爆発的に増加します。

液体から気体でどのくらい体積が膨張するのかを知るために、水の例でいきましょう。

水を沸かすとお湯(水蒸気)になりますが、水蒸気の容積は水の体積の1700倍になります。

これが蒸気機関の原理です。

コーラ缶の中は密閉空間なので二酸化炭素は行き場がなくなり、缶を破裂させ爆発するのです。

コーラに限らず、炭酸飲料を早く冷やそうと思って、冷凍室の中に入れての放置すると冷凍してしまい、缶は破裂(爆発)してしまいます。

タイミングによっては顔の近くで破裂(爆発)すると大けがをしてしまいます。

実際に中国で事故が起こり、少年が顔の頬を何針も縫う事故が起こりました。

炭酸飲料の冷凍はダメ、充分に気を付けましょうね。

スポンサーリンク

あわせて読みたいエアコン記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で