0 Shares

モンスターエナジーの箱買いは、カフェインの取り過ぎに要注意、一日一本を厳守!

スポンサーリンク
モンスターエナジーの箱買いは、カフェインの取り過ぎに要注意、一日一本を厳守!

モンスターエナジー箱買い 撮影:テリー美山

モンスターエナジーの箱買いで、つい飲みすぎになりそうです。

心配なのはカフェインの取り過ぎです。

一日一本までにしましょう!

スポンサーリンク

エナジードリンクでここぞの仕事を乗り切ろう!

モンスターエナジーの箱買いは、カフェインの取り過ぎに要注意、一日一本を厳守!

モンスターエナジー一日一本厳守 撮影:テリー美山

サラリーマンはここは乗り切らないといけない仕事が多々あります。

期限がきまった仕事、重要な会議、サラリーマンが直面するここぞの仕事

ここ数年、体力の衰えや頭の切れもなくなり、エナジードリンクを多用することが多くなりました。

一昔前はリポビタンDでしたね(古っ)

かつては疲労回復・栄養補給ならリポビタンDが決まり文句でしたが、いまはモンスターエナジーやレッドブルを代表とするエナジードリンク全盛の時代となっています。

最近のニュースでは、コカコーラから初のエナジードリンク販売です。(July 1st 2019 発売)

僕は当初はレッドブル派でしたが今やモンスターエナジー派へと転向です。

理由はモンスターエナジーのほうが飲んだ後、ガツンとくるからです。

それも、レッドブルよりもモンスターエナジー!

スポンサーリンク

レッドブル派からモンスターエナジー派へ、そして箱買いへ

モンスターエナジーの箱買いは、カフェインの取り過ぎに要注意、一日一本を厳守!

モンスターエナジー箱買い 撮影:テリー美山

最初は会社の自動販売機で安く購入できましたのでレッドブルから飲み始めました。

ここらへんの経緯はこちらの記事にあります。

 

しかしレッドブルよりもモンスターエナジーのほうが頭が冴えるのです。

これはカフェイン量の違いになります。

ということでモンスターエナジーを飲み始めましたが、けっこう高いので安い販売場所を探し求めたりしました。

ここもこの記事で詳細書いてます。

 

毎日安く売っている自動販売機で買ってくるのも億劫になってきまして、ついに箱買いです。

楽天市場で楽天スーパーポイントで最安値で買ったのですが、自動販売機と同じ単価180円です。

(あの自動販売機はマジに安すぎです。たぶん間違って売っていると思います。)

スポンサーリンク

カフェインの一日の許容量

モンスターエナジーの箱買いは、カフェインの取り過ぎに要注意、一日一本を厳守!

モンスターエナジー一本のカフェイン含有量142㎎ 撮影:テリー美山

箱買いで飲み始めると一日何本でも飲めちゃいますが、一日一本にしないとカフェイン摂り過ぎになります。

モンスターエナジー一本のカフェイン含有量は142㎎です。

「保険指導リソースガイド」にカフェイン摂取量の制限値が明記されています。

欧州連合(EU)の欧州食品安全機関(EFSA)は、健康を維持するために望ましいカフェイン摂取量について、成人では1日400mg未満に抑え、1回の摂取量が200mgを超えないようにするべきとする提言を発表した。
出典:保険指導リソースガイド

 

成人では1日400mgが許容量1回の摂取量が200mgを超えないようにと書いています。

先述したように、モンスターエナジー一本のカフェイン含有量は142㎎です

すなわち、モンスターエナジーは一本までにしましょう。

かつて僕はこれを知らずにモンスターエナジー2本を一日で飲んでしまい、結果その日は寝付くことができず、翌日の仕事に支障をきたし逆効果になったことがあります。(汗)

モンスターエナジーは一日一本までにしましょう!

スポンサーリンク

モンスターエナジー・レッドブルの過去記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で