ブログ初心者・アドセンスのための無料メール講座!

【楽天エクステ預金(フラット)15年とは?】金利は魅力だが解約に難あり!キャンペーンは継続中!

【楽天エクステ預金とは?】金利は魅力だが解約に難あり!キャンペーンは継続中!
【楽天エクステ預金とは?】金利は魅力だが解約に難あり!キャンペーンは継続中!
スポンサーリンク

 

スゴク気になる【楽天エクステ預金(フラット)15年とは?

楽天エクステ預金】の金利は高く魅力的なのですが、解約が難しそうです。(金利は最短1年で1.00%(税引後0.796%))実際は本当にお得なのか、怪しい金融商品なのか、現時点での情報を基に検証しました。

【楽天経済圏】に住んでいる僕にとって、楽天は研究対象のひとつであり、かつ、いろいろと恩恵にも浴しています。しかしそれにしても【楽天エクステ預金】という金融商品は、ふつうの頭脳の持ち主である僕にとって謎の存在、と言いますか「よく分からん」のひとことです。

デリバティブが内蔵された新型定期預金と呼ぶそうです。

【楽天エクステ預金】は2021年6月23日までのすごいキャンペーンやってました。最短で1年の預け入れで、「1000万預金で10万もらえる」というキャンペーンでした!「こんなのありえる!?」

2021年6月23日までのすごいキャンペーンも再度、【楽天エクステ預金】はちょっとよく分からない点が多くて見送っていたのですが、またしてもキャンペーン期間2021年6月24日から7月14日までで始まりました。

金利だけみますと最短1年で1.00%(税引後0.796%)の金利がつく商品です。ですから楽天銀行と楽天証券のマネーブリッジで普通預金金利0.100%(税引後0.079%)と比較すると10倍なのですね。

 

スポンサーリンク

【楽天エクステ預金とは?】

【楽天エクステ預金とは?】金利は魅力だが解約に難あり!キャンペーンは継続中!
【楽天エクステ預金とは?】金利は魅力だが解約に難あり!キャンペーンは継続中!

キャンペーン期間内(2021年6月24日から7月14日まで)に、楽天エクステ預金(フラット)15年へ預入金200万以上を入金すると、最短1年で1.00%(税引後0.796%)の金利がつきます。

 

【現在のキャンペーン内容】
2021年6月24日から7月14日まで
◉楽天エクステ預金(フラット)15年へ預金
◉預入金200万以上
◉1.00%(税引後0.796%)の金利

 

ここまでは素晴らしいとつい思ってしますのですが、次の「楽天エクステ預金(フラット)15年ってなに?」の説明で、これはヤバイと思ってしまうのですね。

 

【楽天エクステ預金とは?】金利は魅力だが解約に難あり!キャンペーンは継続中!
【楽天エクステ預金とは?】金利は魅力だが解約に難あり!キャンペーンは継続中!

 

【楽天エクステ預金(フラット)15年ってなに?】
[X] 当行の判断により、預入期間が最短1年から最長15年まで延長される可能性のある特約がついている円預金です。
[X] また、原則として途中解約ができません。
[X] これらの特約がついていることで、通常の円定期より高い金利を実現しています。
[X] やむを得ない事情により中途解約となる場合は、大きく元本割れする可能性が非常に高くなります。

 

(1)最短1年と言いつつも、楽天銀行の判断で預入期間は決まる、(2)途中解約はできない、(3)中途解約となる場合は、大きく元本割れする可能性が非常に高くなる。

 

確かに金利は高く付くかもしれませんが、1年で自由に引き出しができる訳でもなく、やむを得ず解約となると大きく元本割れする可能性が非常に高くなると!非常にとわざわざ強調してます。

つまり、15年はお金を預けるくらいの余裕がないと、楽天エクステ預金(フラット)15年は申し込むのは難しいと言わざるを得ません。

楽天エクステ預金(フラット)15年は「新型定期預金」とも呼ぶそうで、「新型定期預金はデリバティブが内蔵された預金」とあり、素人が手を出すには難しいと思います。

こちらは楽天銀行HPの説明です。

 

【新型定期預金の重要事項】
新型定期預金(満期特約定期預金、為替特約定期預金)とは、一般の定期預金とは異なる特約が付与されている新しいタイプの円定期預金です。
新型定期預金はデリバティブが内蔵された預金であるため、原則として中途解約ができません。本取引導入の最終判断は、お客さまの知識、経験、財産の状況及び本取引を導入する目的に照らし、必ず余裕資金でのお申込みを行っていただきますようお願いいたします。

 

僕の場合はもう人生の先が見えているので無理ですが、まだまだ若い人たちは申し込んでもいいかもしれません。(あくまで余裕資金で。あまりお勧めできません。)

 

スポンサーリンク

まとめと結論:楽天エクステ預金(フラット)15年は今回も見送り!一般の方は年齢と財力によって見極めるべき!

 

 

やはりこちらのデメリットが大きすぎますね。↓↓↓

 

(1)最短1年と言いつつも、楽天銀行の判断で預入期間は決まる
(2)途中解約はできない
(3)中途解約となる場合は、大きく元本割れする可能性が非常に高くなる

 

ふつう15年も預ければ、積み立てNISAの方が圧倒的に貯まりやすいです。

長期的に運用すれば年5%とかもいわれてますから。

ということで、僕は今回も【楽天エクステ預金】却下です。

ただ、常日頃高金利を探求しておりまして、以前から、いや、これからも気になるであろう【楽天エクステ預金】に目がちらほらいってしまいます。

血迷って【楽天エクステ預金】へ虎の子を預け入れしないように気を引き締めねばと思います。

 

スポンサーリンク

あわせて読みたいイオンと楽天の記事!

こちらのイオンと楽天の記事み読んでいただくと嬉しいです。

     

楽天エクステ預金(フラット)15年ってイオン銀行の「しっかり運用セットNEO」にも似たところあってリスク高いですね。

⇒イオン銀行おすすめ「しっかり運用セットNEO」は投資対象にしていいか? レビューします!

      

⇒イオンカードセレクトからイオンゴールドカードへの最短入手の経緯を教えます!

      

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シェアしてね!