楽天スーパーポイントを「もらえるモール」や「Rebates」を経由して更に貯めよう!

楽天スーパーポイントを「もらえるモール」や「Rebates」を経由して更に貯めよう!
楽天スーパーポイントを「もらえるモール」や「Rebates」を経由して更に貯めよう!
謹賀新年、本年もよろしくお願いいたします。
? ? ? ? ? ? ? ? ? 謹賀新年、本年もよろしくお願いいたします。

謹賀新年おめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。

新年の気込みも加わり、年末年始はネットで買い物が増える時期でもあります。

そんな折り、さらに有利な楽天スーパーポイントを着地にしたポイントの殖やし方がありました。

私は楽天系ヘビーユーザーなので「もらえるモール」を経由してさらに楽天スーパーポイントを貯めます!

Gポイントいうポイントサイト経由で楽天スーパーポイント1%に加えて、Gポイントにも0.5%のポイントもゲット

前回の記事に書きましたとおり、イオン系はイオンゴールドカードをゲットしてからは、イオン系から楽天系へ大きく重心をずらしました。

[blogcard url=”https://ttb100.net/4087.html”]

なので、生活費も電気ガス水道もすべて楽天カードで決済してますので、ガンガン楽天スーパーポイントが貯まっている状態で、ダイアモンド会員にもすぐになりましたのでさらにポイントがたまっている状態です。

さらに、私はBIGLOBE系を利用してますので、Gポイントいうポイントサイト経由で楽天系の買い物をしてます。

どういうことかいうと、Gポイントいうポイントサイトの楽天市場のバナーやリンクをクリックして、楽天市場で買い物すると、楽天スーパーポイント1%に加えて、Gポイントにも0.5%のポイントを付けることができます。

[blogcard url=”https://www.gpoint.co.jp/”]

「神経内科医ちゅり男のブログ」に偶然立ち寄ったところ、お宝情報あり

ところで、さらに有利な楽天スーパーポイントを着地にしたポイントの殖やし方もあったかと驚きました。

「神経内科医ちゅり男のブログ」のある記事に偶然立ち寄ったところ、お宝情報がありました。

[blogcard url=”http://www.churio807.com/entry/2017/12/21/%E3%80%90%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%80%91%E6%A5%BD%E5%A4%A9%E3%81%AE%E3%83%98%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%81%AA%E3%82%89%E3%81%B0%E3%80%8C”]

楽天のヘビーユーザーならば「もらえるモール」か「Rebates」を経由して買い物をしよう

非常にありがたいことに、詳細にお伝えしていただいております。

「もらえるモール」経由するだけで楽天スーパーポイントがプラスで貯める

[blogcard url=”https://moraerumall.com/”]

もらえるモールを経由して買い物をするだけで、
・楽天市場:1.0%
・楽天マート:1.0%
・楽天ブックス:2.0%
・楽天ふるさと納税:1.0%
・楽天トラベル:384円分
のポイントが余分に付与されます。

 

「Rebates」利用で各社のポイントを

[blogcard url=”https://www.rebates.jp/”]

Rebatesを利用することで、
・Apple公式サイト:1.0%
・イオンショップ:8.0%
・一休.com:1.5%
・GAP:6.0%
・ケンコーコム:6.0%
・GU:1.0%
・大丸松坂屋オンラインショップ:6.0%
・ナイキオンラインショップ:8.0%
などのポイント還元を受けることが可能。

楽天系ヘビーユーザーなのでもらえるモールを経由してさらに楽天スーパーポイントを貯めます

楽天スーパーポイントを「もらえるモール」や「Rebates」を経由して更に貯めよう!
楽天スーパーポイントを「もらえるモール」や「Rebates」を経由して更に貯めよう!

「神経内科医ちゅり男のブログ」にもまとめていただいたとおり

1) 楽天系のサービスを利用する時→もらえるモールを利用
2) 楽天以外の各ブランド公式サイトを利用する時→Rebatesを利用

上記の使い分けが有利で効率的であります。

私の場合、楽天系ヘビーユーザーなので、「Gポイント」はうまく使い分けして、今後は「もらえるモール」を経由して、さらに楽天スーパーポイントを貯めようと考えています。

「神経内科医ちゅり男のブログ」、貴重な情報感謝します。

[blogcard url=”http://www.churio807.com/”]