ブログ初心者・アドセンスのための無料メール講座!

【2021年版 Fire TV Stick】第3世代と第2世代の両方使っての比較や感想!

【2021年版 Fire TV Stick】第3世代と第2世代の両方使っての比較や感想!
【2021年版 Fire TV Stick】第3世代と第2世代の両方使っての比較や感想!
スポンサーリンク

 

Fire TV Stick 第3世代」を購入し設置しました。1階のリビングのテレビに第3世代をあらたに設置し(古い第2世代と交換)、2階の自分の部屋のテレビに古い第2世代を設置しました。

家族で見るときは1階のリビングのテレビ、ふだんは自分の部屋にいるときは2階の自部屋のテレビと、毎日の生活に新しい「Fire TV Stick 第3世代」と古い「Fire TV Stick 第2世代」を両方使って楽しんでます。

第3世代と第2世代を毎日使ってますので違いに気づきます。そこで両方を使っての比較や感想を述べたいと思います。

 

スポンサーリンク

Fire TV Stick 第3世代」を購入から受け取りまで!発注から30時間で受取り!さすがにアマプラは劇早!

【2021年版 Fire TV Stick】第3世代と第2世代の両方使っての比較や感想!
【2021年版 Fire TV Stick】第3世代(実際の画像)!

 

Fire TV Stick 第3世代」と「Fire TV Stick 4K」、どちらにしようかと迷ってましたが、結局総合的に「Fire TV Stick 第3世代」に決めました!

こちらの記事がその経緯です。

 

⇒【2021年版 Fire TV Stick】第3世代と4Kの比較!第2世代買い替えで新規購入の理由と決め手!

 

Fire TV Stick 第3世代」を発注するにあたり、アマゾン・プライムに入ってましたので、昼過ぎにパソコンから発注して翌日には自宅のポストにいつのまにか入ってました。

発注から30時間くらいで受取りました。

アマゾン・プライムはさすがに早い!

 

スポンサーリンク

Fire TV Stick 第3世代」を設置から設定!シンプルで直感的に完了!第2世代のデータ引継ぎに少し手間取る程度!

【2021年版 Fire TV Stick】第3世代と第2世代の両方使っての比較や感想!
【2021年版 Fire TV Stick】届いた第3世代の中身(実際の画像)!

 

さっそく開梱しますと、中身は上の画像のとおりです。(実際の画像)

「Fire TV Stick 第2世代」で一度やってますので、取り付けや設置は慣れたものです。

YouTubeやインターネット上では設置の手順などが公開されてますが、わざわざ見るまでもありませんでした。

初めての方や、慣れてない方はYouTubeがお役に立つかもしれません。それにしても、いろいろなYouTube動画出てますね。こちらはそのひとつ。

 

 

 

私の場合、設置時間は、ダウンロードや前のきっきの引継ぎデータ等を含めて、30分程度でした。ダウンロード時間にやや時間がかかりました。

古い「Fire TV Stick 第2世代」を使っていたので、そのデータの引継ぎのために、アマゾンHPに接続してコードを入力するのに、少し手間取りました。

概して直感的に、設置から設定まではスムーズにできましたよ。

 

スポンサーリンク

Fire TV Stick 第3世代」を使っての感想!「Fire TV Stick 4K」でなくても十分OK!

【2021年版 Fire TV Stick】第3世代と第2世代の両方使っての比較や感想!
【2021年版 Fire TV Stick】第3世代の箱の裏側(実際の画像)!

 

電池は2本、最初から付属しておりまして、最初に電池をリモコンに入れてみました。「Fire TV Stick 第2世代」最大のデメリットである「ウラブタが驚異的に外せない」はどうなるのかをまず検証しました!

「Fire TV Stick 第2世代」では、電池が切れて電池交換しようとしますが、リモコンのフタが開かなくて、非常に悪戦苦闘しました。

リモコンの個体差があるのか、うちのリモコンだけなのか知りませんが、ネット上ではリモコンのフタが開き方がたくさんアップされてます。(みなさん苦労したのか、、、)

方法はひとつだけでなく、ゴム手袋をしてずらして開くとかもありました。。。

こちらのYouTube動画も、多くのフタの開き方のほんの一例です。

 

 

さて肝心の「Fire TV Stick 第3世代」のフタですが、、、意外なほど簡単に開いてくれました。リモコンの個体差なのか、改良されたのか、分かりませんが、良かったです!

そして、反応の早さですが、サクサクと遷移してくれます。古い「Fire TV Stick 第2世代」とは明らかに違います。

ただ、「Fire TV Stick 第2世代」でもがまんできないほどでもなく、今では、僕の自部屋でテレビで使っております。

それでは、「Fire TV Stick 第3世代」と「Fire TV Stick 第2世代」を使っての感想です。

 

◎第3世代のリモコンのウラブタが格段に外しやすかった。 Fire TV Stick 第2世代」では汗を流すくらいでないと外れませんでした(笑)

◎反応が早い!サクサク感が心地よい! 「Fire TV Stick 第2世代」との速さの違いは明らかではありますが、「Fire TV Stick 第2世代」でも使えますので、実際まだ現役で利用してます。

 

こちらの前の記事でも書きましたように、(1)テレビ自体が4K対応でなく、(2)40インチと大型サイズでもなく、(3)テレビ番組4K放送はこれから、という理由で、やや高い「Fire TV Stick 4K」を買うまでもなく、「Fire TV Stick 第3世代」で大いに満足してます。

 

⇒【2021年版 Fire TV Stick】第3世代と4Kの比較!第2世代買い替えで新規購入の理由と決め手!

 

これから、4K放送が主流になってきた場合、また、50インチ4Kテレビに買い替えする場合、、、「Fire TV Stick 4K」を買い替えようと思います。

そのころは、次の世代の「Fire TV Stick 4K」が登場していることでしょう!

ただし、ついでにうちの場合ではありますが、テレビだけなく、4K8K対応のアンテナ・ブースター・分配器・分波器も必須になります。

 

スポンサーリンク

合わせて読みたい「Fire TV Stick」記事!

▼【新型】第3世代Fire TV Stickは何が変わった?進化のポイントをチェック

 

こちらの「Fire TV Stick」記事も読んでくれたら嬉しいです。

 

⇒【2021年版 Fire TV Stick】第3世代と4Kの比較!第2世代買い替えで新規購入の理由と決め手!

       

⇒Amazon Fire TV Stick 比較、購入、設置、トラブル、鑑賞までを全て報告

         

⇒【2021年版 Fire TV Stick】第3世代と第2世代の両方使っての比較や感想!

          

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シェアしてね!